-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2007-05-20 22:33 | カテゴリ:宝塚
母親「昨日、宙組の発売だったみたいですけど並びまし―――」

店員「いえ、全然並ばなくってショックだったんです。二人ぐらいでしたよね?

という会話を、エリザの帰りに立ち寄ったぴあで聞いてまいりました。
そんなに即答されると、流石にびっくちしちゃうよ。
そうか…二人か…流石に残念だね、バレンシア。
何って、蘭トムが可哀想だよ。折角の二番手お披露目なのに(何目的)

久々にPCからの更新をしていますが、爪が伸びすぎていて打ちにくくて堪りません。


本日は一回だけの観劇。
15時公演は名鉄の貸切だったんで、プチミュージアム見て帰りました。
何って、口上してる水さんが初々しかったです。
でも、顔は完成されてましたよ。
うん、ずっと水さんって感じで大好きだ。

そして本日は何とすみれ募金の日で御座いまして、しっかり募金してまいりました。
勿論中で一番好みの子に手渡しに行きましたよ。
壮さんと谷みずせを足して割った感じ、おっとりしてて、見つめられたら焦りました
いや、見つめられるとか計算外だったんですよ…ね。
ちなみにこれ(↓)が貰った菫です。


一本100円以上、だそうですが500円払いましたけど。
その後、携帯を向けたら隣にいた娘役さんがずっと微笑んで下さいました。
素敵な画像がありますが、お目当ての男役…おっとりしすぎ

えっと、本日は宙組の早霧せいな・和音美桜が観劇。
男役を見て解るかと思えば「見覚え」しかなく、和音美桜を確認したら思い出しました。
そんなもんなんです、宙組。
宙組時代、なんせ水さんと専科とでっかい人たちに目が釘付けだったものだから。

今日はこれと言ったミスもなく恙無く進んだんですが、今まで溜まりに溜まった感想を書かなければと、追記は個人に対して書きます。
だから、こっちで今日のを書きます。
課題やるよりも一生懸命書き上げます。

今日は3列の4、5番で観劇。
花道がすぐ横で、よく音月さんと目が合うんだな。
謁見室のシーン『一人の母親』と歌う音月さん、見上げてみたらボーダーの服に気付いたらしく微笑んで頂きました。
ボーダー着て得するのは二回目だー。
当の水さんは、なかなか視線くれないっていうのに…

水さんとは結婚式のシーンで目が合ったような気がします
それだけで、神谷は昇天
あっという間に幸せでした。

あー…
あと、となみちゃんが全てにおいてパワーアップしてまして、
『私だけに』には鳥肌が立ちました…ぞぞぞー。
見る度に閣下を拒否するのが強くなってるのですが…そんなに嫌?(待て)
でも、閣下は日に日に怒り度アップ
『貴方には頼らない』と言われて閣下、部屋を出て行く瞬間の顔…

何事かと思いました。

閣下、なんか本性出てるよ。シャーッって感じになってるよ。
怖いよ、閣下。
子ルドルフの肩を抱きに行く閣下を見てると、とんでもないのに取り憑かれてるよと思います。
ありゃ怖い。
でも好きです。

あと、カフェのシーン、新聞を持って何時の間にかいる閣下。
出てくるのを一部始終見ておりました。
いいね、人に紛れて中腰で入ってくる情けない閣下。
大好きです。

フィナーレのショーでは、邪魔だったのか右側の髪が短くなっておりました。
代わりにリーゼントをちょっと崩してあります。

…これくらいかなぁ、今日。
あ、
プロローグ、棺から出てくる4人はしゃがみ込んでスタンバイしてますから、見れる人どうぞ。
悲しくなります。
でも一番悲しくなるのは、『夜のボート』が終わってから最終答弁へのフランツ早着替え。
暗転中に一人でお着替えします
誰も手伝いに来ない…最後まで孤独な人。


ではそろそろ、今まで見たメイン達個人に対する感想。
あくまでも個人的な意見だと言う事をお忘れなく。
理想やら何やら、色々あるもんなのですよ。



にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

トート@水夏希

この人は、最初から何の期待も裏切らずに来てくれたので素晴らしい。
制作発表のときから、髪の色も髪型もメイクも、私と母親の予想通りでした。
歌唱については本当にマシになったと感じます。
いやぁ、大好きな「んなぁー」って歌い、尚且つ声が出るようになって頑張ったなぁーと。
でも、我が家では星組のエリザをエンドレスリピートなので、水さんの歌も心から上手く聴こえます。
そして最近馬鹿になりすぎて、宙組のエリザを観ると『水さんいけてるって』と感じます。
盲目ファンですが、何か?

見た目について、彼女に何も言う事は無いんですが、どうやったらあんな目になるんだろう…
切れ長と言っても限度があると思うんだよなぁ…
二重になったら、切れ長さも増して凄いことになっている。
でも綺麗だから良し。お肌、クレーターなら良し。

演技は、分かり易く感情が出る感じで面白い。
今までにないトートの感情表現かなぁと思う。
異常に爬虫類っぽいのは、何故狙いたいのだろう…
ぬめーんな感じは大好きですがね、うん。ファンだもの。
細かい演技は昔からなんで、双眼鏡で覗けば覗くほど、双眼鏡を下ろせなくなる。
だって、どんな表情をしているのかが見たいから。
お陰で、舞台構成が解りません
盆廻ってても、よく気付いていません、平和です。
放出される『今、すっごくかっこいい』というナルシストな空気も水さんっぽい。
そのまま、素敵なトップで居て欲しいなぁ。


エリザベート@白羽ゆり

よく、他のブログとかで『逞しさが足らない』やら『生命力がまだ弱い』やら目にするんですけど…
私、宝塚のエリザベートにそういうものを感じたことが一回もないので、問題ないと思う(笑)
え、だってこの宝塚のシシィって守られるお姫様タイプに変わりないじゃない。
私の思うエリザベート像は、母親の刷り込みもあるけどヴィスコンティの映画の方なので
ルドルフが死んだ所で、顔上げて歩いていたし、常に『自由』を実感していた人だったから、
宝塚シシィにはそんなもの求めてもないので、問題なし。

これ、となみちゃん語りじゃないな(笑)
となみちゃんは、とっても可愛い
閣下に弄ばれる瞬間とか、本当にどっか行きそうな儚さがあって素敵です。
相変わらず歌は上手いからね、言い様が無いね(嗚呼)
やっぱり、お見合いシーンでのちょこちょこ歩きが飛ぶ程良い!
やっぱり、貴族顔だなぁと心から実感。

やっぱり、本当にとなみちゃん細いよね。
リアルにウエスト50センチなんじゃないかしら。
となみちゃんは…正直、水さんと出番が被ると見れないから細かい所が解らない。
でも、いっつも閣下の激怒に堪えてるのが凄いと思う。


フランツ@彩吹真央

文句なしに、全てが上手い
正直フランツって、贔屓にはやって欲しくないなぁって役なんですよ。
似合う似合わないじゃなくて、陰気な上に影薄いから。
でも、彩吹さんのフランツは確りと皇帝として振舞っていたし、歌においての存在感抜群だし。
やっぱり、和央のフランツがあんまりにも陰気だっただけなんだろうか…

彩吹さんも芝居はあんまり見れないんですが(歌は上手すぎて切ないんだけども)、ショーの群舞に感動。
水さんにぴったり!
もう、あらゆる手の角度からタイミングから完璧。
Joyful!のときにも思ったけど、水さんのダンスに完璧に付いて来てるのが好き。

今は彩吹さんもお疲れなのか、可愛らしいえくぼが皺に埋もれている状態で
傍目、蘭トムに見える痩せっぷりなのが心配です。
フランツなんて役どころも難しいし、新生雪組の新二番手の立場も大変だし、
本当に早くゆっくりして欲しいと思う。
いやぁ、水さんを慕ってくれると愛が芽生えるんだよ(何)


ルキーニ@音月桂

歌は無論完璧です。
どっからそんなに声が出るんだろうってくらい素晴らしい。
…でもなぁ←
紫吹さんとかわたやんのルキーニを観ていると、あっさりとしすぎて物足りない。
精神錯乱な二人を見ていると、歌は上手いんだけどさらっと流れちゃう感じ
多分インパクトが足らないんだよなぁ。
最近台詞のテンポはじわじわ良くなっているとは思うけど、やっぱり狂気がどこにも見えない。
最近のルキーニ、誰も狂ってないから全く面白くないんだよなぁ…
音月さんは大好きなんだけどね!
たまに誤解される…好きです、でもルキーニじゃないんです。

ショーの群舞は、いっつも粘っこくて遅れ気味だったのに、今回はしっかりと合っててびっくり!
頑張ったんだなぁって思います。


ルドルフ@凰稀かなめ

享年31歳★
そんな感じがするね、君のルドルフ。
老け顔なもんだから、「ママ…」とか言われるとぞぞぞってします。
トートとのバランスが微妙なもんで、どうでも良いのです(きゃは
まだ、歌に力が足らないから『闇が広がる』はお暇なかみやん。
でも、唇を奪われそうな瞬間だけ楽しみです。
というか、寧ろ唇以外いらないのですが
彼女もほとんど見てない…頑張ってるねー、程度の認識です。

群舞では、トップ陣によく引っ付いて来てると思う。
凄く頑張ってると思う。
でも、たまぁにやっぱり遅れるのよね。


…文句好きなのよね、基本的に。
いっぱい書いちゃった(ノ∀`*)
こんなこと書きながらも、いつも楽しいので、みんな大好きですよ。



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/107-88df4b35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。