-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2006-08-30 10:05 | カテゴリ:宝塚
なんだか、ネオダンディズムを語る前に休憩が欲しくなってきました(息切れ)
でも兎に角、続きにネオを、ここでは娘役について。
宝塚知ってる人はもう知ってるんでしょうか?

雪組に星組の白羽ゆり、星組に専科の遠野あすかが異動。
それに合わせて

雪組主演娘役に白羽ゆり

星組主演娘役に遠野あすか


が就任。


ぇ、白羽ゆりちゃんトップなのにわざわざ異動?
遠野さんはトップになるとは(花組トップに)思ってたけど、
確かに安蘭さんリコとコンチータはお似合いだったけど。
殺生だろ、そりゃあ
白羽ゆりちゃんは確かに雪組で育った娘役さんだけど、マリーアントワネットのためにも星組に行ったのに…
で、わたやんとも良いコンビなのになぁ。
一部噂では安蘭さんが遠野さん希望って話もあったけど、どうなんだろう、分かんないや(笑)

花トップ話、遠野さんが降りたってのは本当なのかしらん?

水さんは(最愛の人/黙れ)多分、誰でも相手は良いんだろうなぁ(笑)
希望は山科さんだったと思う、ちっちゃい人が好みの水さんだもの。

まあ、一言で言ってしまうと

白羽ゆりちゃんのエリザは似合うと思う。

↑そう思った人はブログランキングにぽちっと。
29日に登録したのに、既に100位台なのにびつくり(は)
続きは『ネオダンディズム』について語ります。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

ぬわっはっ!!(吐血/三度目)

だぁーめだ、ショーなんて過激なものを一列目で見てはいけません。

死ぬかと思いました。

心拍数が尋常じゃあない、銀橋パフォーマンスに昇天連続。
私は黄金の花畑をるんたったしましたとも。

私は研一にお気に入りの男役さんがいて、開幕一番から舞台に居ると言う事で必死に探しました。


…居た。


階段のいっちゃん天辺


遠いよ、こんちくしょうめ(うわぁん)
頑張って目で追ってたけれど、わたやんがド真ん中で踊るものだから
私の心臓のときめきが、視線をずらすのです。
ぎゅいーんって、ぎゅいーん。

彼女のトップオーラは凄いと思う。
私過去に一度だけ、水さん舞台に居たのにわたやん見たから。

フェルゼンに呼ばれたから!!(凄く気のせい)

そんな彼女に目を奪われているうちに、何時の間にか愛しい研一は埋もれました…
でも、ちゃんと見つけたから!!
ファンレターに書かせていただきます(きゅん/まだ言うか)

なんだろ、本当にドキドキしすぎて、あんまり憶えてない(笑)
何でって凄く単純な理由なんですがね!!

ワタクシ、1列目(と言っても、0列があるから実質2列目)の下手通路側で観劇しておりました。
ワタクシの右真横が通路で御座います。
三列程後ろには、雪組のママン美穂さんと愉快な仲間達(柊巴さんと娘役さん)がいらっしゃる状態で観劇。

もう、心臓はばっくんばっくん。
だって、美穂さん綺麗だったんだもの。
これ見よがしに
「わぁ美穂さんだ、綺麗ーっ」
って言ったら、

とてもお淑やかに微笑んで下さった

きゃぁああっ(ずきゅん)
そんな状況に拍車を掛けたのは、友達からの情報。

「ここ、すずみん(涼さん)が階段降りするからね!」

ぬへっ(奇声)

いつなのだろうかとドキドキするし、目の前を幾度も幾度もわたやんと安蘭さんは行き交うし目は合うし
死ぬ思いで観劇したのは、水さんの初主演全国ツアー以来(夏休みの話じゃないか)

そしてその時は訪れた。
あれは、立樹さんがのお衣装、涼さんがのお衣装でお二人とも上手からいらっしゃいました。
良い感じでノリノリに唄を歌うお二人。
そこでついに、上手側にて立樹さんが階段に足をかけたぁぁああっ!!
涼さんは細かく演技にて
「え、降りちゃうの?俺降りられないじゃん」
的表情をした後、誰も居ない下手階段を見つけて
「あ、じゃあ俺こっち(はぁと)」
な笑顔で走っていらっしゃったぁぁぁあああっ!!

間近すぎて声も出ない私(ヲトメ)
上の方に視線を向けていらっしゃって、私の願いは唯一つ。

視線がバチリ、ウインクぱちり(どきゅん)

視線の遠さにがっくりするコトも忘れて、ただ綺麗な姿とスパンコールによる三割増の照明の煌きを眺めておりました。
叫び声も上げれずに、目をハートにしながら、お祈りポーズ。

したらばその視線に気付いたのか、
それとも私の胸元にどでかく光る☆マークに目を奪われたのか
私の方をみて、
にっこりと微笑んで下さった!!

心臓を抉り取られた気分です(嬉しいのかそれ)

嬉しすぎて、そして意味が解らなくてお祈りのポーズで硬直する私を見つめつつ
そして、私の凝視を受け止めつつ
彼女はそっと手を差し出しました。
さらりとした手の感触が、私のちっこい手の上を滑って


手、握られたぁあっ(ばびゅん/昇天)










…えへへ(崩壊)

もう、これはTシャツのお陰だ、ありがとうTシャツ!
ありがとう、お母さん!!
ありがとう、布袋さん!!(なぬ)

舞台の上に軽やかに舞い戻る涼さんを恍惚と眺めていましたら、
最後に私を殺して行かれました。


ウインク ぱちり


ぬあ゛ぁぁあああぁぁぁぁあ゛ぁ!!(発狂)


よって、あんまり以降の記憶と意識がないのです。
安蘭さんがわたやんにリフトされて廻されて、そして吹っ飛んでる映像はあるんですが
なんだか、脳内花畑

以降、涼さんは余程目に付くのか、銀橋に立つ度に★を見てから微笑んで下さいました。


ワタクチ(言えてない言えてない)
涼さんのバウ公演行くからよろしく(誰に)

帰りのキャトルにて、涼さんの写真を買ったのは言うまでもありません。

わたやんにお似合いの舞台でした、安蘭さんが次を担うんだなぁって感じも素敵でした。
でも
何よりも
涼さんに改めて惚れました


星組公演、来月の17日にもう一回いける…!!遠いけども(爆笑)
絶対、この後の星組だって通ってやります。
ムラ通いますとも、愛故に!!
スポンサーサイト
【ジャンル】:日記 【テーマ】:宝塚
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/12-cb76806f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。