-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2007-07-23 19:16 | カテゴリ:宝塚
私はスカステに加入してないんで、録画かようつべさん待ち。
したらば出ておりました、千秋楽映像!!
さあ、楽しめ水夏希ファン!



本当にゾフィー落命のシーンが入ってるー、嬉しいー!

あー、もう本当にミズとなのエリザベートは、アプローチが星組っぽい。
水さんは麻路さん、となみちゃんは白城あやかさんによく似てる。
だからラブラブ感が見えたのか…
この映像では、トートとシシィのラブちっくなシーンは御座いませんがね(笑)
東京では、ラブラブ感が増しているようなので、映像が楽しみです(きゃ)←


ああ、そして下の記事に対するコメントが寄せられておりましたので、ちょっと言わせていただきましょう。
別に、拍手して下さった全ての方対象ではありません。
多分、対象内のコメントを書かれた方はもうここに来ないでしょう。
でもとりあえず、我が信念のためにも書かせていただきます。

相変わらず、本音でぶち当たります。
不快になる危険性がありますから、読みたくなければ離れてください。
注意したのにも関わらず読まれて、不快になっても責任は負いかねます。

二名の方から苦情を頂きましたため、より注意書きはしっかりと書かせて頂きました。
ものすごく大和さんファンは腹立つだろうことを認識して、バレンシアの感想はお読みください。
コメントの少ないブログで、二名からの指摘があるほどの内容です。

これ以上の注意は方法も分かりませんから、致しません。
お読みになる方がご理解して下さいますよう、お願いいたします。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

注意書きをしっかり読んでください。

ここから下、本気で読む気があるならどうぞ。


























私はもとより、酷評だと言ってるのに何故読むの!
褒めてる部分は、皆無だって書いているのにも関わらず。
何だよ、自虐かよ!!
それで文句言われたって、知らないよ。

コメントは公開しない、名前もない。
どうして私の感想が不当だと思うなら、酷いってことを表立って言わないのか分からない。
どうして非公開なのか、まったく分からない。

私にとって水さんの歌は、本人比とてもマシになったと思ってます。
何故ってファンだから。
でも、他のファンの人にとっては聴いてられないくらい下手という感想だっていくらでもあります。
ファンは納得いかない内容だって、愛なく見てみればそんなもんですよ。
冷静に自分の贔屓を見てみれば、できていないところだっていくらでもある。
それを指摘されて、ムキになっても、客観的に見ればそうなんですよ。

私はその手の記事には苛っとくるもので、すべてスルー致します。
文句言ったところで、その人の印象は変わりませんし、そこでその方の贔屓にしているジェンヌを貶す行為をしたくはありませんから。
どうしても、引き合いに出してしまいますからね。
それをしてどうなる?その贔屓ジェンヌは全く関係がない。

今なら、水ファンに言われたくないと言われていますよ。
水さんが歌が下手だと言って、水さんのマイナスにしてどうなりますか?
私が水さんより下手だとか、水さんがものすごく上手いとか言っているならまだしも、
一言も水さんを引き合いなんて出していないはずです。
水さんの歌が上手いなんて、思っていないから。
私が水さんの歌を聴けるのは、愛があるからです。
愛がない人にとっては酷い歌でしょう、分かっています、それくらい。
…言っててかなしいな。
うん、でも、お前の耳がおかしいんだよ、程度に思っておけば幸せじゃあないですか。

あー…すっきりしたぁ。
だいぶ、言わないようにしていた、水さんへの本音まで書いちゃったよ。
へこむよ、自分で!!(ぎゃあ)
それをひっくるめて私は好きだもの、どうしてそれでいけないんだろう。


…ああ、某巨大掲示板を見すぎたのか。
こんなん、序の口だと思ってたよ。
あれだね、鍛えられるべきだと思う。
私のブログはこの書き方が好きな人に読んでもらえれば十分です。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/157-ef0f2eb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。