-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2008-03-16 22:38 | カテゴリ:宝塚
ようやく観に行ってきました。
いつものようにOMC貸切公演を利用しました。
せっかくだから、昼と夕方の二回を見ようかと思ったら、オクで案外席が高め。
何でだ?とか思ってたら、いつの間にか

前楽になるんですね。

高くもなるわけだ。
というわけで、今度の雪組全ツに赤字投資をしておりますので、大人しく一回だけで諦めました(笑)
えーっとですね、ワタクシ。
今回の全国ツアー。

初日&千秋楽観劇

を果たします。
つまりは、この関西人の私がですね。
相模大野に行くということですね。
キャッ(/д\*))((*/Д\)キャッ
無論のこと、素晴らしい出費。
今回の十数万は、全て全ツに消えます。
なので、多分新学期あたりから始める予定の、塾講で次回大劇場の分のチケット代を稼ぎます。

さてさて、いい加減にレポに参りましょうか。
もう既にね、皆さん見たとは思いますが、以下にあるのはいつもの神谷節にございますので、
それを楽しみにしてくださればと思います。

よーっし、パァ~ッショ~~ン←


にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★


『黎明の風』

思ってたよりも、結構良かったです。
何って、和音美桜が大穴。
普通に上手かったっていうのもあるし、轟さんとの並びがしっくりした。
ウメちゃんはどんなに頑張っても現代っ子の雰囲気だけど、
和音美桜は日本人の女らしく、顔の雰囲気も轟さんには良かった感じがするな。
んで、やっぱり銀橋の歌ドキドキしないっていうのはいいね
うわーい、ここの娘役トップって歌ウマーイ。
・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_
仕方がないんだけども(笑)
あれだね、一人抜けたところで、舞台というものは案外変わりなく進むんだね。
ちょっと寂しい、でも道理かと感じてみたり。

あとは、汝鳥さんが素晴らしい。
確かに吉田茂が舞台に生きていた!!
あー、やっぱり好きだな、汝鳥さん。
でも、時折「近藤さん」って役名を呼ぶんだけども
局長に思える私の頭。
大好きだものね、うん、局長←

汝鳥さんと渡り合う貫禄は流石の轟さん。
あれは若手がやったら、単なるヒステリーな男だったかもしれないんですが、轟さんがやるとちゃんと理解があっての発言なんだなって思える。
これは、確かに轟さんがやって正解だったなって思います。

そして、宙組トップの大和さん。
マシになってた!
大和さんは、初めてみた『白昼の稲妻』のときが一番見れる演技で、以降下降してるように思えたんですが
今回は、あの頃に戻った感じ!!
歌も少なかったので、その分安心して見れました。
あのー…戦艦大和の件。
笑うべきポイントだよね!?
プッと噴出したら、周りのシラケぶりにびっくりした。
いいじゃん、別にあれくらい(笑)
『タランテラ!』の

花は枯れ
星は流れ
雪は散り
月は隠れ
宙はもう見えない~♪


みたいな、宝塚崩壊ソングより何倍もいいじゃないか!!←

でも、あの解任のときの姿はまるで、宙組を轟さんに託して退団していくようでした(笑)


そしーて。
私の本命、蘭寿とむ!!
何度見たって、じっくり見ようがさらっと見ようが

徳川慶喜。

感情が昂ぶるほどに慶喜(笑)
ちなみに、次郎が土下座したのを見て「もう止めてくれ…」と絞り出す蘭とむの姿に
涙うるうる。
他のどこも泣きそうにならなかったんですが、そこの蘭とむにだけは涙腺を攻撃されました。
蘭とむ、芝居なのにダンスシーンが多くてお疲れ様。
蘭とむがあっちこっちで踊るもんだから、真ん中の動きがやっぱり分かっていません(笑)

他、みっちゃんは普通すぎてなんとも言えず(笑)
あ、特攻隊のダンスシーンのところにさり気無く混ざってましたね、悠未も。
うん、アメリカ兵のくせに(はぁと)

えっと…あ、鈴奈さん!
次郎の物まねそっくり!!
すっごい轟さんっぽかった!!
お母さんと、普通にケラケラ笑ました(笑)


『Passion』

何でだろうね。
眠たかった。
おーう、それはこの前のタキシード・ジャズ以来の睡魔だ。
…恐らく、大して盛り上がらなくてメリハリがないからだと思われる。
あと、有村衣装に飽きた←

欠伸連発で大変だったんですが…うん。
でも、しっかりとパァ~ッショ~~ンって頭の中でエンドレスリピートの罠にははまっています。
大和さん、芝居では大丈夫だ!って思ったのに、やっぱりショーでは歌が辛い…
最近、蘭とむとみっちゃんが更に上手くなってきたし、今回は轟さんがいるから余計なのだろうか。
声を張り上げない瞬間は、大和さん絶対マシになったのに、声量上げた瞬間に音外すから、がくっとなる(笑)

とりあえず、蘭とむがいっぱい踊ってた!
その中でも、やっぱり大階段の男役群舞がセンターってのは素敵。
蘭とむが真ん中にいると、普段群舞めちゃめちゃの宙組もしっかり揃うんだね。
みっちゃんが居るときも比較的に揃うかな。
でも、蘭とむのダンスリーダーっぷりは素敵でした!
バレンシアのときは酷く痩せてたけど、今回はそれほどでもなく楽そうで良かったー。
でもいつの間にか、すっしーさんゲッソリしてましたよ…
すっしーさん、組長やれるんだろうか。
既に、相当顔が疲れていらっしゃったけど。

あと、オダリスク??
豪華なハーレム イン アラビア(笑)
あれはやっぱりウメちゃんで見たかったと、しみじみ感じました。
ウメちゃんだからこそのダンスが良かったなぁ…

そうだ。
今日はOMC貸切ってことで、『OMCだけのマンボ♪』みたいな歌を大和さん・蘭とむ・みっちゃんで唄ってましたよ。
普段はどんなんなんだろう??


まあ、そんな感じの観劇。
珍しいね、私が批判していない(笑)
あ、でも芝居の方はメインテーマが流れれば流れるほど

人は君を~
人は君を~

救世主と~~~~ォ呼~~ォぶぅう~~~♪


っていう、『傭兵ピエール』が蘇ってきます(笑)
まあ、あれも石田さんだしね←
リピートするにはテーマが微妙ですが、案外楽しい公演でした。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/316-9aab5327
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。