-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2008-05-18 01:50 | カテゴリ:宝塚
ブログ更新のために帰って参りました!
でも、この報告の遅さです。
それこそ、神谷クオリティなのです。
そこら辺こそ、盛大に愛してください(黙れ)

何だか、水さんを見るのは非常に久々な感じがしまして、激しく照れました←
普段、ここって何を書いていましたかね?
テンションが上がりすぎて、非常に拙い状態に陥っています。

先に言っておきます。
皆さんアレですよね、ベルばらってだけで悲観してきましたよね?
その悲観のままで観て下さい、感想はこうなると思います。

思ったよりときめく。

じわっと、このジェローデル編好きになります。
かと言って、過度に期待すると顔面スライディングの罠が待っていますので、
マイナス思考で行きましょう。
それが成功の秘訣です。

そんな感じで、本日は二公演とも見てきましたので、色々覚えている限り報告致します。
長らくお待たせしました、水さんファンの皆様。
神谷節が参ります。
本業ですからね、気合を入れて行きましょう。


にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

『ベルサイユのばら―ジェローデル編―』

今回のジェロ編、何って勝因は
素敵な曲調かと思われる。
これがベルばらか!!
歌詞は歌謡曲だけど、曲は凄く綺麗です。
主題歌の『愛のかたち』で、何だか久々にトップコンビのデュエットを聴いた気がしますが、コレ凄くいい。
耳に馴染むし、繰り返し出てくるので、凄く覚え易いです。
私は帰り道にひたすら

『こ~れが~わた~しの愛のかた~ちぃい』

と歌いながら帰ってきました。(それは迷惑だよ、神谷くん)

プロローグ、チョンパで登場するみんな。
センターに見慣れない色が…






夏希が赤!Σ(○A○)


ビビットな赤です、水さんのくせに赤です←
宮廷服なので、白タイツなししゃもが良く見える(ぉぃ)

あれですか、
みなさん、に興味がおありなのですね?
私は元々、あの鬘に大して拒否反応もなかったのですが、あのポスターとかの鬘とは結構変わってるかと。
デザインはあんな感じですが、もっとロングだしボリュームは少な目になってるハズ。
問題なくかっこよかったです。

デュエットダンスもソングもあるんですが、正統派コンビっぷりを見せ付けてくれますよ。
二人とも、ベルばらの雰囲気が良く似合うことで。
水さんはダンスもわりとしっかりあって、プロローグから結構美味しいです。

このプロローグ、何故か途中からレビュ伝の軍服が登場する…
水さんと一緒に宙組から移動してきたのかい?(笑)

修道院の件で出てくるジェローデル、これまた一瞬にも関わらず、めっちゃかっこいい。

にしても、あのオスカル様ファンクラブの存在はいるのだろうか…
なんか、痛々しいギャグシーンがあるんですが、そんな間抜けなことをするくらいなら、ソフィアとの絡みに回して欲しかった。
苦笑しかないギャグシーンなど、存在価値皆無でしょうに。
いや、空飛ぶコムカルに比べたらどうってことなかったですけども(トラウマ)←

さて、水さんですが
ムカつくくらいかっこいい。
この、エローデルめ(笑´∀`)σσσσσσσ)*Д*)
オスカルに対して強気すぎるよ、鬱陶しいくらいに。
水さんが演じているからなんだけども、あちらこちらでオスカルに見えたり、アンドレに見えたり。
足して割ったらきっと丁度いい←

ジェローデル自身はかっこいいんだけども、一体いつからソフィアを愛するようになったのか謎。
というか、きっと気付くのが『遅すぎた』んだと思う。
オスカルに固執しなくたって、ずっとソフィアは見守ってくれているようだからね。
だから、最後のシーンにソフィアに会いに行くのが、素敵すぎて仰け反りました。

12時公演では、ソフィアとの別れのシーン。
どうやら感極まったらしく、右目元から涙が流れておられました。
危険と解っていながらも、自分の美意識に背かないために、フランスに帰ると決意するところ。
ここは、確実に星影の人と被ります。
嵐山のシーンだね(貴様)

あとね。
あ、その嵐山のシーン(違)
衣装が完全にとよこジェロでした。
フェルゼンを迎えに行くところ、あんな感じの衣装をまんま着てました。
随分と、スタイルが良くなって…(遠い目)

ちなみに私が一番好きなところはラストシーンなのです。
ベルばらなのに、涙腺が緩む。
植爺ごときに負けた気分にならなくもないので、水さんととなみちゃんの熱演に負けたことにします。
ジェローデル様、体を隠しているマントをはらりと落とすところ!

This point is the best★

心臓と肺をブチ貫かれている瀕死状態。

それなのに、隠しながら喋ってるジェロ様の気合にときめく。
ソフィアの腕の中で幸せそうなジェロ様見ると、オスカルよりも片意地張って生きてきたのはジェロ様じゃないかと思うね。
オスカルにアンドレがいたように、ジェロ様にはソフィアがいて、それに最後に気付けたようで。
ここで最後にデュエットを歌うんですが、もうジェロ様何時もにも増して息も絶え絶え。
16時公演はとなみちゃんが感極まったらしく、じーっと見てたら

鼻水落ちた。

となみちゃんは泣くと必ず水っ鼻がね、垂れるんだけどね。
ダーダーに泣いてたから、どうしようもなかったようですが。
大変なことになっておりまして、それでもリアルで良かったと思う。(ぉ)

あと、彩吹さん。
出番少ない・゜・(つД`)・゜・
でも何でだか
ソロが二曲もある。
出番は多いけど、ギャグシーン担当のオスカル
出番は少ないけど、シリアスで歌もあるフェルゼン。
私は悩むことなく、後者のほうが好みです。

にしても、となみちゃん相手に王妃様への愛を語るし、抱き締めるから
「それが王妃様だよ、フェルゼン!!」
と、どうしても訴えたくなる神谷的な衝動です。

本当に出番はこれで良いのだろうか?ってくらい少ないのですが、彩吹さんの歌が好きな私としましては、二曲も歌ってくれたことが

至 福

で御座いました。
「愛の墓標」かな、フェルゼンしか歌わないテーマソング的なやつ。
これ、声の伸びがまるで違うからね。
流石彩吹さんです、ほんわりと幸せになります。

オスカルは…なんというか、不憫。
ギャグシーンが多かったものだから、何だか急にシリアスにされても「あー、そうですか」みたいな。
中途半端で、損した感じがする。
これは…かっこいいのか??
母が歌舞伎みたいっていうものだから、和製オスカルに見えてきて仕方がありません←
歌はソロ無し、音月さんなのにね。

サンジュストのほうが良かったんじゃなか?
って思うのは彩那音。
市民革命のシーンに出てるから、結構美味しい喝采を受けていると思うよ。

それ以外だと、ダンサーな真波そらかな。
革命のシーンに至っては、真波そら主役だと思う。

なんだかいきなりやる気を出して、ソロダンスを踊り出す。
 ↓
やっぱり悪目立ちをしちゃう、その元気な市民。がっつり銃声。
 ↓
ぐるぐると回って倒れこむ真波そら。

もう死んじゃったぁぁああッウワァァ---。゚(゚´Д`゚)゚。---ン!!!!

 ↓
彩那音に立ち上がらせてもらう真波そら。
 ↓
肩を押さえながら踊り狂う。

肩だけとかどんだけーぇええっ!!ゥワァ─・゚・(゚`Д´゚)・゚・─ァァン!!!

騙されました←
皆、茶髪とかなのに、一人だけ黒髪というチョイスにマジ萌え←

これくらいにしておこうかな、とりあえず。
思ってたよりは、随分良かったです。


『ミロワール』

水さん、衣装がさりげなく変わってる(笑)
あのプロローグ、歌いながら出てくるところのメイン衣装。
そのあと、一回引いてからもう一回出てきますよね?
そこでさり気無く衣装が変わってます。
ベルばら2001の薔薇タンみたいな生地のお衣装です。

今回も客席降りがあるんですが、12時公演は目の前通路の角席。
誰か来るかな、ワクワクvとかしてたら、真波そら目の前。
あ、死ぬな。
キラキラした目で見てたら気付いてくれて、ニコって笑ってくれた!
ひゃっほい!!

話は飛んで、メドゥーサへ。
柊・真波・大凪というメンツ。
客席から出てくる水さん、歩いてくる水さん。

目の前を練り歩いた。


緒sドルらwvやじゃすいお;-@(無事発狂)


もう
幸せすぎる。

生声とか、本当にわからない。
ただ、心から幸せすぎた。

そして16時公演が12列センター。
同じように出てきたなつーき!!

『辛く 苦しい わが身 呪う運命♪』

・ ・ ・

・ ・ ・  ・   ・


・ ・ ・ ・  ・   ・     ・



マイク忘れやがったな!Σ( ̄□ ̄lll)


お陰さまで、リアルに生声を聴くことが出来たので、とりあえず幸せ。
舞台に乗ってから、膝を着くサービス←
床のマイク使って歌うためだけど、それはエロエロサービスだと思う。

そんな水さん。
よっぽど動揺してたんだと思う。
ダンスの途中、階段を3段ほど

滑り落ちた。

客席から悲鳴、私はびっくりしすぎて声が出ませんでした。
どうやら捻ったりしてないみたいですが、打ち身は出来てると思う(笑)
ハラハラさせられっぱなしで、感想が抜け落ちます。

注目のロケットは、となみちゃん他上級生が入った分大人っぽく。
その前のAQUAからの早着替えが相当大変なのか、結構皆さん悲惨な格好になってました。

そうそう、AQUAで思い出しました。
12時公演、背中のボタンが一個外れていた水さん。
彩吹さんが優しく止めてくれた。キャッ(/д\*))((*/Д\)キャッ
もう、お願い、許して。
萌え死ぬ。
嬉しそうな顔するもんだから、こっちまで嬉しくなるよ、水さん。

そしてAQUA4の黒燕尾(笑)
凰稀かなめのところ、一体どうするんだろうとか思ってたら
水さんが歌ってた(∩∀`*)キャッ
ちょこっとずつ振りが増えてて、なんだか得した気分だなん。


とりあえずこんなもんかな。
今から挨拶を覚えている限り。

●12時公演

『皆様、本日は雪組全国ツアー初日を御覧下さいまして、まことに有難う御座いました。
えー、4年連続全国ツアーに行かせて頂きました私、ベルサイユのばらで4役目の挑戦でございます(笑)
新たな角度からベルサイユのばらを満喫と思っております。
こんな個人情報はさておいて(笑)全国ツアーのスタート地点であるこの梅田で、2日間!大いにこの雪組全国ツアーメンバー盛り上が…もりやが…盛り上がりたいと思いますので、どうぞ皆様、よろしくお願いいたします!本日は本当にありがとうございました!』


『ありがとうございます。今日よりも明日、明日よりも明後日、明々後日!そして千秋楽まで、大いに、だんだんと盛り上がって行きたいと思います。
いやぁ、だんだんじゃないですよね(笑)初日から益々!(客席爆笑なのを見て、困った顔して)あー……千秋楽まで頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!』


●16時公演

『皆様、本日は雪組全国ツアーを御覧下さいまして、まことに有難う御座いました。
途中、ハプニングが御座いましたが(転倒のコト)、あの無事ですので!!(軽くその場で走ってみる)
地元大阪の皆様の温かい声援を心の支えに、全国各地で雪組旋風を巻き起こして参りたいと思いますので、本日は本当に有難うございました!』


自爆ネタ最高(笑)
怪我してないようで何よりです。

そんな感じの、17日感想でした★

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/342-79c28207
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。