-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2008-06-22 00:05 | カテゴリ:宝塚

どぅわぁっち。(訳:暑い。)

風が止まってて、全身がねちゃねちゃします…
蚊に、また足噛まれたよ、ちくしょう。

いやぁ、これは一回は観るべきです。

そんな感じの、テンション上げたいのに、暑さにまけてる観劇レポートへどうぞ!!


にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

おもっしろい。

終わった瞬間、連発しました。
いやぁ、これは本当に面白かった。
何が?何がって、そりゃあ安蘭さんが。
安蘭さんは、本当に何やったって上手いよね。
本当に、これも面白くて、リピート余裕で出来る作品です。

一幕、冒頭は本当に暗め。
その中で探し出すのに苦労しました、真風さん。
日に日に水さんに似てきています、垂れ目の水さんだ、柔らかい←
表情つけると歌えず、歌うと顔が付いて行かないあたり、とっても下級生な香がするよ!
マイクはついてないけど、頑張るんだー、ゆりかー!
もう、メイクが上手くなると、ビジュアル重視の私はときめいてしまうじゃないか…ッ

んー…
あと?(ぇえもう無いのか)

すずみんが、しいちゃんに構ってもらって非常に嬉しそうでした。
レースだか何だか付けて貰ってるところがあるんですが、付けてもらったあとの笑顔が良い(笑)
そして、ペネロープと結ばれて良かったね、エドウィン!!
なんだか、一幕はずっとコトコトとラブラブで踊ってました。
すずみん、微笑み過ぎて目が埋没している。
ずっと笑顔です、瞳が見えません←

友人に教えてもらったので、めちゃめちゃ期待したら、想像通りに面白かったのは

女装シーン。

いや、まあ女装といっても、正統派な女装ではなく…
大活躍していました、エマエージェンシーたちが。
素晴らしい働きをしてくれています、英真さんなんか特に(笑)

うん、扱いは一体何番手なんだろう?な感じだけど、恋人もいて本舞台立てて、幸せそう。
出番がちょこちょこいっぱいあるので、凄く見てるのも楽しいです!
冒頭、死体運んで来るのにはびっくりしたぁ。
そして、すずみんの髪型は金髪ロングカールです。
これがまた、すっごい似合うのさ。
もう、すずみん大好きだー!

んー…遠野あすかは、本当にぷりゅんとしててカワユス。
歌は相当難しいのか、ところどころ、???な音程になった気がせんでも無いですが、高音の伸びが違いますな。
遠野あすか、必死にラストシーンで安蘭さんの汗を、本気で拭ってました←
そして、そっと安蘭さんに手を下げられました←←
そりゃそうか、今からセリ上がって歌うんだもんな(笑)
安蘭さん大好きオーラの凄さに、見ているこっちまで幸せになりました。
本当に遠野あすかは可愛いねー!

そして安蘭さん。
どうしても主題歌のラスト、「あるかぎーーーりーーーーーー」のぎーって伸ばすところ、ひっくり返るよう。
でもそれ以外はやっぱり、完璧でいらっしゃいました。
でも、変装している格好が相当暑いのか、シャルルと喋りながら、顔が大洪水でした…
あー、安蘭さん、干からびてしまわないだろうか…
でも、変装があんまりにも懲りすぎてて、普通に喋るまで誰か分からなかった(笑)
本気で騙されるなんて、普通に恥ずかしい。

えっと、アドリブなのか、それとも単純にミスったのか、ショーブラン(柚希礼音)が仮面舞踏会に来ると聞いたところで

「では、私のおっしゃれーな衣装を貸してあげましょう。こう、シマシマ、あ、ストライプか。


え、今のさりげない修正は単純ミス!!?
しましまはボーダーだよね、ストライプのマイムしながら色々間違っていらっしゃった(笑)
これは、安蘭さん相当素敵だ。

本当に頑張ったのは、柚希礼音だと思う。
本当に今回、歌が多い。
その中で、まだまだ力技の歌ではあるけど、相当レベルアップしたと思う!
安蘭さん見て、歌のコツを学べたら最高だと思う。
冷徹な役って、二番手冥利につきるよね。でも、どうしても、このショーブランは

お バ カ 。 

に見えた←
というより、間抜けってやつだろうか。
そこ、そんな簡単に信じるのかよ!みたいな(笑)柚希礼音っぽいっちゃあ、ぽいのかもしれない。
イジラレは、可愛いというか、うん、間抜けで可愛かったです。

あとは、ゆずる君とかかな。
アンナ・カレーニナ組がセットで出演しているもんで、すずみん見るので精一杯。
でも、皆いきいきして楽しんでやってたと思う。
にしても、麻尋しゅんの扱いはアレで良いんだろうか…???
最近、何だかめっきり目立たなくなった気がします。
新公主演、あと一回くらい回ってくるのかなぁー…?

んで、ショーかな
ショーはまるきり、エリザ構成になってます。
構成同じすぎて、双眼鏡構えるのが楽でした←

そしてロケット。
衣装は非常に可愛いのに、出てきて息を呑んだ、真風さんセンター。
こ、怖い…←
一層足が痩せ細ったんじゃないだろうか、折れるんじゃないかって位細かったー。
絶対、私の腕より細い(悲しくないか)
それでも決めポーズでキザってるのを見て、男役魂を一瞬垣間見た!

群舞は、剣を使って。
これ、すずみんの決めポーズの度にコッチ見てくれた!(幸せ勘違い)
角度がこっちだったみたいで、本当に双眼鏡越しにヨダレ出そうだった←

パレード、すずみんはコトコトとセット降り★
最初から最後までラブラブなもんで、こっちが幸せで堪りません。
羽は安蘭さんだけなんですが、このときの衣装が真っ白で安蘭さん凄い綺麗。
あの衣装は、一回近くでみたいです。


今回、脚本が座付きの演出家のオリジナルとかではないので、やっぱり面白いです。
流石、ブロードウェイミュージカル作品。
これくらいの作品書く能力ある演出家は、もういないんだろうか…
フランス嫌いがよく出てる作風で、本当に面白かった!

これは是非、一回は観て欲しいと思う!
めっずらしく、褒めまくって終わった観劇レポでした。

いやぁ…暑いな、しかし。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/365-4b66b777
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。