-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2008-07-23 16:27 | カテゴリ:日々徒然

いや、まあ何だか

お久しぶりです★

ちょっと、レポートに追われて、パソコン付けてもネット付けておりませんでした。
そして、携帯でUPするほどの余裕もございませんでした。
学生って大変だね。←

世の中はもう夏休みってのは本当ですか?
いやいや、そんな嘘ですよね。
私、明後日から試験なのに。
うふ( 落 ち 着 け )

えーっと、宝塚は少々お休みしていて、先日、念願の藤原竜也を観て来ました!!
あー、大好きだー、密かに大好きだー!!
好きなんですが、舞台を見たのは実は初めてでして…
ままん、デビューの頃から知ってるくせに、
耽美好き→蜷川好き→身毒丸好き→藤原竜也
という、筋を辿っておきながら、なぜか観てなかった奇跡←
よーやく、
よーやく!!
念願叶いました!!
それも
最前!!
藤原竜也に惚れずして、誰に惚れろとおっしゃるのでしょうね。

さあ、感想を書こう。
もう、書きたかったのに余裕がまるでなくて、残念でした!!


にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

いやまあ…なんといいますか。
宝塚を『学芸会』という人がいるのですが

その理由が良く分かる。←

あー、これが舞台か。
これが演技か。
というか、これが芝居なのか。

あー…←
マイクなしの声の心地良さ
どんなに早口でも聞き取れる滑舌の良さ
というかもう
何もかも段違い。
宝塚はね、うん、豪華でキンピカだからそれで良いんだけどもね。
特別求めてはいないけれど。


いや、ジェンヌの全てがダメかって言われたら、そうじゃないとは思う。
思うけども…同じところにはいない気はする。
…現実ってのは、どこも厳しいな。

そして何よりも思ってしまったのは、
男の役は男が良いなぁ…
という、禁断のポイントにときめいてしまった(まさか

いや、だってね!

真横を藤原君が歩いたんだもの!!

真横で聞く台詞の熱さにびっくりしました。
この人はやっぱり舞台の俳優であるべき人だなぁ、と今更実感。
目に宿る狂気が素敵でした。

男役は大好きだよ、水さん大好きだよ。
でも、レベルが違うってこれを言うのかって感じだな。

で、藤原君。
このかもめ、あおりに「愚かで愛しい人たち」的なものがあるんですが、
まさにその通り。
一生懸命で、不安定で、愚かで。
それがとても愛しい、そんなコンスチャンです。
なんかね、抱き締めたくなるんだけど、抱き締めたら逃げられそう。
しかも、怒られそうだし、それを見たら離れたくなって。
そんな繰り返しを誘うような人間がいました。

第四幕、ニーナ(ヒロイン)との遠さを知ったコンスチャンが死に向かう無言のとき。
正直、四幕始まってから、コンスチャン(藤原君)が辛そうで、泣きそうで堪らなかったんですが、このとき本当に危なかった!
なのに、
終わるの早すぎて泣けなかった!!
これだけ、雰囲気で泣かされそうになったのは初めてです。
凄く良い経験した、もう宝塚で泣けそうな予感がありません(うわ)
いや、正直なところ、今まで宝塚で泣いた経験なんてないけども(大問題)
そこまで深い演技をしてくる藤原くんに、心底惚れたvv

他のキャストも素晴らしかったんですが、何せ名前が分からない…
ニーナ役の子が、最初っから最後まで狂気に満ち溢れれて怖かったけど、綺麗でした。


そんなこんな。
藤原君にノックアウトされまして、
写真集(ポスター付)・身毒丸DVD・パンフ・バック
と衝動買い。
家に帰ってから、即効でDVDを見ました。
そのロングインタビューの藤原君の

偉そうな態度vvv

その言葉があまりに飾り気がなくて、素直すぎてびっくりでした。
その態度をするだけの理由も実力もあるんだから、それは素晴らしいことだよね。
びっくりしたのは、やっぱり
「家族なんかじゃないし、思ったことない。ここには仕事で来てるんだから、馴れ合う必要はない。」
という、宝塚否定(勝手に)の言葉。
あー、でもその通りなんだよな、って思って納得しました。
仕事だし、周りは共演者。
必要以上の関わりはきっと要らないだろうなって。

もう一度、舞台を考えたくなるインタビューです。
うん、この人の考え方大好きだな。
何が分かるわけでもないけど、そんな人だからあれだけの舞台が出来るんだろうなって思う。


明日はさり気無く星組観劇です←
感動、出来るのかな。
星で崩れたら、雪組を笑って観るかもしれません。
いや、うん!
水さん、大好きだけどもね!!(今更)

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/383-8a6145a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。