-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2008-08-10 00:54 | カテゴリ:宝塚
和音美桜が退団だそうですね。
コンサートやるのが決定してから、多分退団の餞別だろうなぁとは思ってましたが、当りました←
だから純矢ちとせの組替えか…
歌姫を返してくれ、雪組が波乱万丈物語です(落ち着け)
まあ、宙組で大和さんがトップの限り、彼女に活躍のチャンスはないだろうと思ってましたから、早々の退団でしっかりと実力発揮できる世界で頑張ったら良いんじゃないかな。
若かったら、何だって出来るさ。

そして、久々の雪組観劇★
それだけで幸せなのに、神様私にネタをくれました。

休憩時間、普通に話してたら後ろのおっさん様が、『うるさい』とのご忠告。
そんなことされましたら、神谷君びびっちゃって
ボリュームアップ。
喉が微妙に痒くなりました←
中途半端な大きさの声は、非常に深いです←←
そしたら、懲りなかった私に更に腹を立てたらしく、いやらしくも耳元で
『うるさい言うとんのが解らんのか、こら。おい。』

あっは。

お下品すぎて、意味わからな~い★

ヤンキーを彷彿とさせるかっこいいママンが、「仕方がない」と向かったのはほたる嬢のところ。
ほたる嬢に訴えるのが一番効果的なのです。
得た返事。
「休憩中は何をして頂いても構いません。色々なお客様がいらっしゃいますので(笑)もし、危険なようでしたら他のお席もご用意させて頂きますので、おっしゃってください。」
何をしに行ったか気付いたらしく、おっさん様もママンが席に帰ってきたところで、自分も訴えに行かれ、長々と話しておられましたが、むすっとして戻ってこられました。

は、

ご苦労様でござぁます。

暴言はレベルの低さを見せ付けるだけのもの。
もしこんな言葉を言われたなら、微笑みながら
「じゃあ外行けば良いのにね★」
と囁いてあげましょう。
黙って下さいますからね、愛らしいww
まだ言ってくるようなら、更に微笑みながら言ってみましょう。
「怯むとか思ってるとか、何様wwちょ、可哀想www」
満面の笑みをおすすめしております←

そんなこんなで、では私の11時と15時のW観劇の結果をお知らせいたします。
体力がいりそうだ、参ったな。
観劇感想、長いですよ、ファイト。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

神谷くん、殆ど褒めません。
今回は言っておきましょう。






好きすぎる(人´∀`).☆.


これは、完全なるHITです、うーれしいー!
ハリーのコメントも、ツボに入りました。
でも、それより先にまず順を追いましょう。

ソロモンの指輪

くそう、
めちゃくちゃ悔しい。
5場への流れだけ解らない。
あとは案外解り易かった。ダンス見てたら簡単で、これで歌詞をしっかり聞き取れたら更に解ると思う。
でも、5場が解らないから、飲み込みにくいなぁ…
何れ解るとは思います。

水さん、歌わないのに踊りもしないのか!
という歌劇でショックを受けていましたら、
案外歌って

結構踊った。
ただ、ミロワールみたいな激しいダンスではなく、ずっとAQUAの鏡みたいなダンスシーンなので、あれは絶対しんどいと思う。
動きがゆっくりであればあるほどに、体力消費は激しいものですから、今回のショーは体力的に大変だろうなぁって思う。
それがよく解るのは、「ふっ!」という男役の気合のやつ以外に、リアルに水さんの「呼吸」が聴こえるから。
腹筋…と思いながら見つめてました←

にしても、見覚えのある衣装がたんまりと(笑)
とりあえず、

青のジーンズぽい衣装(音月さん)⇒ON THE 5thの絵麻緒ゆう
青と水色の変形燕尾(彩吹さん)⇒レビュドリの大空さん
緑のロック系衣装(緒月・凰稀かなめetc)⇒レコラージュの樹里さん、貴城さん


は確実に。
他はまだ、把握しきれてないかと思われる。

水さんは黒髪、パーマをかけた状態でジョルジュスタイル。
衣装は、
極楽鳥系の羽が付いた黒マント
 ↓
総スパンの黒燕尾(白のスパンで模様)
 ↓
総スパンの。頭には理事が良くつける、馬の鬣みたいなやつ。
 ↓
Joyful!の旅人系、茶色基調スーツ黒ベスト
 ↓
トゥスン(貴様)
 ↓
白とのブラウス

この流れで間違ってないと思うんだけどな。
指輪じゃなくて、指に手ぐすに通したスパン系のものを巻きつけてます。
アクセは色々付けてるけど、耳元が綺麗です。
あと、鬣もきれい←
目元のメイクも変わってて、下睫毛が随分と長め。
パンフを見たときの印象とは、絶対に違います。
だって、スチールは
髪の毛伸ばしたハデスだもの。
TAKARAZUKA舞夢の彼が、髪の毛伸ばして髪の毛を染めた感じです。
そして、パンフの衣装を彼女は着ない(笑)

水さん、確かに最初は練り歩きます。
ええ、もう本当に練り歩き。
ここで歌ってくれてますが、そりゃあもう

聴き取れやしねぇ。

彩吹さんやら未来さんやらの歌詞も聞き取れませんでした、前方席。
後ろに下がってみた15時では、水さんの言ってるのも解ったので楽しかったですが。
なので、是非に歌詞暗記してください。
歌詞変わらないと、???で終わる(笑)

そして黒燕尾では踊りません、いつの間にか出てきて、去って、出てきて、去ります(ぇえ)
ほんのりとで踊り始めて、茶色で本気になります。←
特に、水さんファンとしては4場~5場は素敵だと思う。
私は4場が好きです、海に揉まれている指輪。
ダンスが本当に流れるみたいで、ゆったりとしたダンスなのに力強い雰囲気です。
波そのものですね、緩やかだったり強かったり。
彩吹さんと音月さんとも、ここでちょっと絡んでくれる。

5場は絶望色が強くて、流れにまだ着いていけないです。
でも、そういうのを表すのは得意な水さんですから、砂を手にとって、そして零してからのダンスが悲壮で素敵かと。

そうだなぁ…
あ、凰稀かなめが天使みたいな衣装着てたら、セラフィムだったんですね。
そりゃ天使だわ、片翼衣装なのでアイオーンみたいでしたが(笑)
というか、熾天使なのに片翼は頂けないだろう、というツッコミひっそり。
対になって登場するのは、ケルヴィムの緒月。
いや、だから、
智天使の衣装可哀想じゃない!?
智天使、熾天使と同じ上級三隊なんだぞ、この野郎!
くくりは一緒なんだぞー!!(うわぁん)

…マニアックな叫びでした。
にしても、何でこの天使なんだ??破滅にするなら、七人揃えれば良かったのに。
個人的には、ザフィケルがいる座天使あたりが好きです←

えぇっと。
あ、しなちゃんとらぎちゃんのデートがカワユス!!
手を繋いで二人で走っていきます、非常に可愛い。
しなちゃん、キリンの役がついてるために、非常にノッポさんでした…
でーかかったー←
そんな中、みな子ちゃんはでした。
ゼブラ柄の、マーメイドドレス。
パーシーのシマウマ衣装と同じじゃないかって感じで、何か親近感(笑)
白と黒の鬘が、さらさらと綺麗でした。
みな子ちゃんはショーは、かなりセンター近くで踊ってます。
お陰で色々被ってくる、本当。
目立つのはこれですけど、ダンスで好きなのはやっぱり4場。
水色のドレスで、フリル大きい感じで、体力使いそうな衣装ですが。
水さん見るので必死で、追い切れてはいませんが、かっこよく踊ってましたよ!

詳しく書きたいんですが、何せ水さんで限界でした。
だって、何だか出ずっぱり。
な、なんでだ??
となみちゃんとは、最初と最後にちょっとだけ絡みます。
何というか…ミストレスが指輪に出会って、そして夢を見た区切りみたいに。

全ては夢、指輪の夢。
指輪が見せたか、或いは指輪が見た夢みたいな流れのショーで、私は凄く好きです。
最後があっけなくとも、セリ下がる水さんの恍惚とした顔見たら満足です。
でも、二階で観てみたいなぁ…
今、手元に一階のチケットしかないので、貸切が二階であるのを祈ってます。


マリポーサの花

『この作品は、まず水が主役ということを考え、男役の水夏希がかっこよく見えるのはどんなものかというのを第一に考えた。』
『前の大劇場公演が軽いタッチの芝居だったため』


…それはハリー。
君愛及びキムシン否定かい?
そうであるなら、今褒め称えたい気持ちでいっぱいだ。

観たかった水さんが此処にいる。

幸せです。
本当に幸せです。
どうしてくれようか、幸せです( 落 ち 着  け )

水さんはここでも、盆が回って移動しているという動きを挟んでの出ずっぱり。
無駄に立ったりしてないよ、すっきり!゜*。(*´Д`)。*゜
衣装は、覚えている限りですが、
白スーツ赤スーツ(イメージはラブシンフォニーのラテンシーンの春野さん)黒スーツ辛子スーツ黒革ジャケット白スーツ
です。
こんなに着替えてくれるとは思ってなかったので、充分に嬉しい。
私はやっぱり、黒スーツと黒革が好きですね。王道です。

水さんは本当にかっこいいんですが、嬉しいのは
色んな娘役と絡んでくれることですね。
芝居あとのショーでも色々踊ってくれる。
トップになってから、となみちゃんとしか踊ってくれなかったので、やっとダンサーと踊ってくれて嬉しいよーん!!
森咲かぐやとのダンスが切れが良くて素敵です。

あと、もう水さんがデレッデレなので知ってる人も多いでしょうが、彩吹さんと絡み続ける。
恋愛後回し、完全に友情もののお話が先行していきます。
これは、今まで苦汁をなめていた彩吹さんファンは絶対観て損ないと思う。
そんな私は、戦闘シーン後の水さんとのシーンで

泣 い た 。

水さんとの言い合い、彩吹さんの細い声での静かな歌、どれを取っても素敵でした。
水さんが彩吹さんにぶつかっていくのを、本当に包んでくれる優しい雰囲気が素敵でした。
ロミジュリの二人を思い出す、大好きだ。

みな子ちゃんは出番が少なくてですねー…
台詞は、ありました。
らぎちゃんと一緒に出てくれて嬉しかったvv
一人、新劇がいます(笑)
上手いなぁ、みな子。つか、滑舌が良いの何のって。
さり気無く、水さんが白スーツのときに踊ってますが、それがかっこよくて良いですよ!!

あ、水さんの話あんまりしてない(笑)
水さんは、これぞアテガキって雰囲気。でも、体力も精神力も消費してるだろうな。
凄いかっこいい、とぼけるトコとか、実に良い。ハリー流石だ(笑)
好きな台詞はうろ覚えですが

『俺は軍隊にいた、それも特別な。死に掛けたこともあったし、人も殺した。理屈とかじゃなく、俺の命はそんな命なんだ。』

かな。
軽くもない、でも重たいわけでもない。死に掛けて、人を殺してそれでも生き残った命。
となみちゃんに言う台詞ですが、そのあとセリアはネロの心の中に自分の居場所はないと歌います。
切ないね。

それでも、自分には出来るものがあると言って突き進むネロはめっちゃかっこいい。
宝塚って、愛してるって言われたら案外すんなりと通るのが多いですよね。
その中で、今回はネロがセリアを拒絶するところがあるんですよ。
そりゃあもう

激 萌 え 。

横にずれちゃったマイクとか、激しく萌える←
君愛であれだけ連呼した『君を愛してる』ですが、今回、正塚さんは素晴らしいよ。
肩を掴んで、目を見つめて。
『愛している。』
と一言告げて、ゲリラに参加します。

反則だ、この野郎(*ノェノ)

やっべ、かっこいい(落ち着けって)

そして、彩吹さんとの絡み。
彩吹さんとは殆ど同じ場面にいますね、うん。
二人でじゃれ合う冒頭も可愛いんですが、まさかの歌の掛け合い登場。
でも歌が短いのと、彩吹さんの愛の篭った配慮のお陰でそれほどビックリではなかったです。←
あと二人で声を合わせて『CIA、そうだろ。』っていうところ。
加え、私の中での最高盛り上がりシーンにて、

彩『あらゆる死って何だ。それは部下の死も入ってるだろ!』
水『お前は部下なんかじゃないっ!!』


カーワーユース。

参ったぜ。
特に水さん。
怒鳴ったり、にゃーっ!ってなったり普段しないものだから、11時公演では、この”じゃない”のところは完璧にチカちゃんでした。
15時公演では”水さん”になってたので、あともうちょっとやったら”ネロ”になるかと思います(笑)

水さんを語ると長くなるよ、どうしよう(笑)
まあ、何って非常に美味しかったです(ぇえ)

他のキャスト…緒月かな。
マフィアのボスって聞いてたから、どんなもんかと思ってたら最初だけはゴッドファーザーでした。
でも、それもあっという間(笑)
水さんと絡むうちに、娘出されたら本当に腰抜けのお父さんで(笑)
ネロの方が何枚か上手だったあたり、悔しそうなのが可愛い。
後のシーンでは、貧乏揺すりしているところを、ネロに左太腿を蹴られます。
べしって言います←
でも、緒月は痩せたよ、足がすっとしてます。

えぇっと?
あ、真波そらはそんなに出番はないけど、とにかく逃げてる。
そして戻ってきたら、戦ってます(何それ)
水さんが逃がしてやるんですが、その会話相手の船長が谷みずせ。
まさかの「メキシコ」を、ぐだっぐだに噛んでびっくりしました(笑)

あ、そっか、音月さん。
若いね←
ラジオをつけて、って言うあたりには狂気を感じます。
言っていることは正当、でもその虚しさを知っているネロとの対立が面白いかと。
歌は一曲とちょっとくらい歌うのかな。
基本のイメージは青系

んで、凰稀かなめ。
その髪型は…どうにかならないのかorz
顔というか頭ごとちっさいのに、べったりとオールバックで撫で付けちゃうから、なんかバランス悪い。
もっとふわっと!ねえ、ふわっと!!
誰か言ってよ、美形なのに残念だよ!
演技は非常にナチュラルです。ラフな雰囲気の演じ方がやり易いんだと思う、楽しそうだから。
でも、シリアスな面には解り易く、黒い雰囲気を出して欲しいという遠いところからの注文。
いや、絶対演技は自然になったと思うよ。
ダンスっぽいダンスはなし、歌もないかな。ネロと戦闘シーンで会いますが、沖田と桂を彷彿とさせます(笑)
あ、ショーでベストが全開でした、11時公演。

他、私は何か忘れている…あ、ショー(重大事)
ショーはね、ネロのクラブでのショーの延長みたいな雰囲気ですね。衣装が一緒だから←
水さんはミロワールのときの万華鏡のときよりも、更にビカビカするシルバーの総スパン衣装です。
でも、中に着ている黒フリルは同じだ、絶対(笑)
ここのダンスナンバー、結構かっこいい!!
でも、水さんが何を言っているのか、解りません…その前の娘役とかのは『ラ・マリポッサ!』なんだけどな。

ロケット。
これ、めちゃくちゃ可愛い。衣装が可愛い。
ピンクでふりふりで、花の刺繍が入ってます。ころころの雪ん娘には最高です。
研一さんに至っては、もう危険な思考がぐるぐると(何)
めーっちゃ可愛いです、満足。
彩凪くんがセンター近くに居ましたが、一回りくらい痩せた?
努力の功績だなー、野菜生活とか辛すぎる。

そしてデュエット。
ここ、水さんの衣装、マジで

素 敵 す ぎ る 。

白基調で、ジャケットに花のモチーフ。
燕尾になる部分が白のレースで、ふわふわしてます。
デュエットは、相変わらずリフトの多いこと(笑)
となみちゃんが相当努力したんだろうな、凄く踊りやすそうになってました。
これもお芝居の続きとして見れそうです。
やっと会えたのかー、みたいな。
二人、はけるときは手を繋いで行くので、尚のこと可愛らしいです。

最後、エトワールは連続で音月さんでした。
個人的には、娘役のエトワールを観たいんだけどな…音花ゆりみたいな。
今回、ソロで降りられる人が非常に少なく、凰稀かなめも5人(緒月・沙央くらま・せしるちゃん・蓮城まこと)あたりと同時。
あー、メンバーに自信がない。
音月さんは青羽根、彩吹さんはマジ鬱のときのきりやんのとかじゃないかな、水色
となみちゃんはピンク、これフリフリで可愛かったですが、足元のO脚が目立ちます。
そして水さんは、赤。

額飾りも赤。
衣装も赤。
羽根も赤。
唇も赤。


ものの見事に真っ赤でございます。
案外似合うんだ、新鮮…
最後は皆でノリノリに踊りながら幕、手を振ってもらえない~~~(涙)
でも、楽しそうで何よりです。

それくらいかな、とりあえず。
あ、雰囲気と流れはロマパリ系です。
回想から入って、時間軸が戻り、最後に原点に戻るのも構成一緒。

これは、二時間芝居でも私は苦じゃない。
二公演連続、普通に大丈夫。

でも、私は何度でも忠告します。

期待せずに行きましょう。

私はこれで、どれもこれも幸せに観劇しています。
うわぁー、次が楽しみだ!!

そんなこんな、何か長すぎるレポでした(笑)
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/392-8d635a1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。