-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2008-09-23 01:54 | カテゴリ:宝塚
長かった。
でも何だかとっても、早かった。
そんな気分で迎えた、この千秋楽でした。

あ、右京さん観劇してましたね!
割と近くに座っててビックリしました。
右京さん、ブログで太ったって言ってたけども、やっぱりどう見たって
極細人間でしたよ。
あれで太ったと言われた、私はそろそろ分身しないといけない←
あと、ハリーも見ました。
思ってた以上に小さい、そして細い。
・゜・(つД`)・゜・ ←


みな子ちゃんの出待ちをしようかとも思ったんだけど、場所が解らずうろうろしてたらし損ねた←
でも、代わりにしなちゃん&らぎちゃんの出を見れました!!
皆に手を振って車で帰って行きましたが、本当にすっごい笑顔で!
声はあんまり聴こえなかったんですが、しなちゃんがFCに「はい、頑張ります!」って言ってるのは聴こえた!
しなちゃんはちっさくて、本当に可愛かった!
らぎちゃんは金髪ってのもあって、本当にキラキラ!笑顔が素敵でした!

そのあと、これも偶然に水さんの出のタイミングにもあって。
白のハンチングに白のストール、声掛けられたのか「うぉー(笑)」という、妙なリアクションが見えました←
ちょっと離れたところから見てたんですが、やっぱり水さんは男前でした。
いやぁ、終演後挨拶で、鼻ずびずびさせていたとは思えn(げふげふ)

アドリブ報告、というかハプニング報告とかをするつもりなんですが、その前に!
今日最後の公演を見て、今まで書いてなかったハプニングを何個か思い出したので、そっちをまず。


えーっと。
まず、20日分。
あの、出遅れたという密会シーン。
なんか違和感があったのですが、今日確認出来たから断言します。
靴が違った。
履き替えられなかったみたい、出遅れた日。
その前のシーンでは、黒のエナメル靴なんですね。
で、あの青ネクタイに着替えたときは、黒の革靴系という変更が正しいやつ。
あの日は、余程慌ててたのか、そのまま派手めのお靴でした。

そして、これも20日。
戦闘シーンに行くときの大ナンバー。
主要が歌う部分の歌詞、がっつり水さんだけを見ていた神谷くん。

『自由であれ 誇り高く ―――… ゆる――…れ 例え命半ば果てても~♪』

∑今更ーっ!!!
正しくは『自由であれ 誇り高く 揺るぎもなく 安らかなれ』です。
揺るぎもなく、が飛んで、思い出して歌ったらずれてたという初歩的なミス←

んと。
もう、これは日付は覚えてないんだけども。
戦闘シーン、ネロと対峙するロジャー。
既にチャモロは逃げ去ったというのを確認した後の絶叫。

『くそ!チャモローッッ!!』

マイク、ファイトーッ。゚(゚ノД`゚)゚。
壮大なBGMに、流石に生声では殆ど対抗出来ておりませんでした。
マイクが全く入ってなかったんですよね。
ロジャーの叫びが、非常にか細い状態にありました。

これくらいかにゃーん。
ではそろそろ、千秋楽のレポに入ります!


にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

まず、大劇場に到着して、真っ白な会服を着てチケ出しをしているシナラギ会。
それ見たときから、既に。+゚(゚´Д`゚)゚+。 という気分。
そして目の前を通ったのは、凰稀かなめ会。
白いの見たら泣きそうだから、目の前通らないでー!!(横暴)
白い会服着るもんだから…←
涙腺、ぶっ壊れた状態で、既に相当な疲労感を抱いておりました。

そしてまず『ソロモンの指輪』です。
まさかの、オギーの退団作品ってことで感慨深いよね。
まず唯一のアドリブ。

未『今日は千秋楽です!今日もまたブイブイ行きますー!』
娘『ブイブイ!』
未『東京公演は10月10日からです!お待ちしておりますー!』


ブイブイ(笑)
しっかり宣伝してくれまして、やっぱりのえるさんは最高だ。

ショーは勿論何のミスもなく終わったんですが。
この前、初めて気付いたんですけど、彩吹さんの指先めちゃ綺麗!!
中指とかかなぁ、すっごいブルーのラメでキラキラ。
あと、水さんの簡易版みたいな手ぐすに通した指の飾りをつけてました。
すっごい綺麗、いつから付けてたんだろう??

紫衣装の水さん、ジャングルのシーンでセリ下がるところ。
同じときがないから、大方創作して踊ってるんだろうなぁと思ってましたが、今日は本当にギリギリまで手を上げていてくれたので、指先まで長く見れました!
頭の上でクロスしたんだけども、その指先が非常に綺麗だ。
幸せ←

んでやっぱりですね、しなちゃんがキリンさんから抜け出たところ。
トップ級大拍手。
もう、本当に凄かった!
その拍手で、がっつり涙目になんかなってないもん!!
そして、らぎちゃんと手を繋いで銀橋ダッシュ。

トップ越え大喝采。

そりゃそうだな。
満面の笑みで銀橋を渡って、花道にはけていく二人を見て、こっちもほっこり笑顔になりました。
あの瞬間、確実に主役はこの二人でした。

しなちゃんとらぎちゃん、二人ともお花は第5場でつけてました。
らぎちゃんは胡蝶蘭っぽいデザインのを。
しなちゃんはマリポーサっぽいデザイン。
衣装も真っ白だから、余計に花も綺麗に見えました^^

これくらいかな?
では、お芝居の方。

こっちも、ちょっと噛んだくらいだけども…
みな子ちゃんは、秘書の役のところ。
ストレートのときにつけてる前髪+くるくるポニーテール
という、見なかったスタイルで登場。
ポニテの鬘、普段のと違うかも??
最後まで演技を色々変えてきてくれたので、短いシーンですが愉しかったです!
みな子ちゃんはお芝居でも、ダンスでもらぎちゃんとのコンビ。
表情の変化はなかったですけど、終演後の挨拶では、いっぱい涙ためて二人を見詰めていました。

あ、うん、泣きそうなシーン。

ネロと彩吹さんのお別れのシーン。
『行くところを見てから死にたい!』と懇願する彩吹さんだけど、水さんは諦めずにもう一度エスコバルを支える。
そこで『うるさい!!黙れ!』と絶叫するエスコバル、ネロを突き放す。


がしゃん。


∑銃おっこちた!!
勢い余って、水さんを突き飛ばすついでに銃を落としてしまいまして。
それを掴み取った彩吹さん、膝を付いたままなので、水さんはそのまま芝居続行。
ネックレスを掴んで引き千切る。





ブチッ!!








リアルかよ!!Σ(●゚д゚●)

いや、もう。
そんな、本気で引き千切っちゃうとか。


萌 え る 。

――――●―
 ↑
という比率でちぎれちゃいまして。
いつ落ちちゃうか気が気でなかったらしい水さんは『御前を、忘れない!』と言いながら、そっと左手をネックレスの下に、受け皿だね。
そして、走り去るときには一回両手で握り締めてからダッシュでした。

本当に今までで一番リアルで、ネロが逃げた後に貨物に腰を下ろす彩吹さん。
小さく漏らした溜息のような息が、一番涙を誘いました。
そして、彩吹さんらしい優しい笑顔を見て、公演中に深まったネロへの愛を知りました←
とっても深い愛ですね( 落 ち 着 け )

そしてマリ花側のショー。
やっぱり千秋楽だし、どうしてもしなちゃんが見たくて。
なので、彩吹さんとかみな子ちゃんをちょっと捨てて、真波そら×しなちゃんのコンビを見てた。
前から思ってたけど、千秋楽が近付くにつれて、真波そらの視線がすっごい優しくなってる。
千秋楽はもう、本当に優しかった。
見送る、そのものの視線で、本当に素敵なコンビでした。

水さんは、最後『グラシャス!』のタイミングで、しっかりと二階席へのウインクをかましてました。
まぁ、私は一階なので問題ないんですけども←

それくらいかな。

では挨拶を。
流石にシナラギの挨拶までは、泣きすぎて覚えてない←
でも、しなちゃんが『自分で決めたこの瞬間なのに、今すごく寂しいです。』って言った瞬間、誰も彼も

涙腺大暴走。

大変なことになりました。(暴走した人)
そんな状態なので、もう色々抜けております。

とにかく、まずらぎちゃん。
組からはとなみちゃん、同期からは奏乃さんからのお花渡し。
白い、あれは蘭なのかな?
上下に組み合わせる、シンプルだけどすっきりと豪華なお花でした。

そして、しなちゃん。
組からは水さん、同期からは舞咲りんから。
薄ピンクの、ロザリーとかディアンヌとか、そんな雰囲気の可愛らしいお花。
これも上下の組み合わせ。

水さんはらぎちゃんが降りてくるときから既に、涙腺限界みたいな顔で。
らぎちゃんが挨拶をしてる間中、必死の形相で涙を堪えてるもんだから、確実に
トート閣下フェイスになっておりました。
そんな必死すぎる水さん、フォーエバー←
次にしなちゃんが降りてきて挨拶をするときには、もう何振り構わず鼻すすってた。
涙は出ません。
でも鼻が出るようです。←
ずーーーっと目がうるうるなんで、いつか泣くだろうと思ってましたが、それ自身は堪えてましたね。

周り見てみると、舞咲りんが大号泣。
こう…TT←まさにこんな状態でした。
ゆり香さんとか、彩風咲奈あたりが号泣してましたね。
他、やっぱり娘役は結構泣いてました。
その中で、がっつり泣きそうだったけど、結局我慢しきった水さんはミラクル。

もう、鼻すするのに必死な水さん。
でも挨拶はしなくちゃならない。
しましたよ、ええ必死に。

『皆様、本日は雪組大劇場公演の千秋楽をご観劇下さいまして、まことにありがとうございました!
(ずびっ)えー、30分の個性的なショーと、ハードぼいりゅにょ、ハードボイルドのお芝居ドラマ(ずびっ)、この二作品を心から愛してくださり、何度も劇場に脚を運んで下さったお客様、(ずびっ)また、テレビでワンシーンを見て劇場に駆けつけてくださったお客様と(ずびーっ)
本当に、お客様がいるからこそ、私たちの作品は完結するのだと、改めて感謝の気持ちで一杯で御座います。ありがとうございます(ずびずび)
あー!!雪組の仲間のお別れは、大変に寂しいもので御座いますけども(涙声)ずずっ…すみません(笑)でも、二人は無事にこうして大劇場の千秋楽を迎えることが出来ましたことを祝福すると同時に、
(ずびーっ)えーッ!(笑)専科の未沙のえるさんのお力をお借りいたしまして、私たち雪組生徒86名、プラス(笑)未沙のえるさんの87名!
私たちには、まだまだ出来ることがあります!(笑)出来ることがあるなら、悔いは残したくない!(笑)
東京公演も是非、御覧になってください!本日は本当に有難う御座いました!!』


これでもかってくらい、ずっと鼻をすする水さん。
最後に流れた一曲は『さようなら皆様』でした。
退団者の間に入った水さん、しなちゃんと目が合う度に感極まるらしく、歌えてませんでした。
らぎちゃんは正面しか向いてなかったので、水さんと視線は合わなかったのでちょっち残念。
しなちゃんも水さんと目が合うと、ふと泣きそうな顔になって。
本当に、雪組に特出してから今まで、水さんと同じ公演に出続けてくれた奇跡が宝物です。

そしてカーテンコール。
二人を前に押し出して、『はい、二人で!喋って!』的なことを言ってる水さん。
若干必死。
そして顔すら殆ど上げやしない(笑)
でも二人とも顔見合わせて、『ちかさーん』みたいな顔して水さんを見る。
結局水さん『えぇえ!?』って、困った声出しながら

『えー…本日は本当にありがとうございました!』

という、水さんには珍しい短い挨拶に。
もう、多分水さん泣きそうで言葉考えられなかったんだと思う。
なのに二人とも喋らないから(笑)

そして次がラスト。
もう、舞台の上には水さんと退団者だけ。
広すぎる空間が、本当に寂しかったです。
客席はスタンディングオベーションになりました。

『私は組替えで参りましたので、85期と最初から一緒というわけではございませんけれども、本当に85期の皆さんは心強く、仲が良くて頼り甲斐がありました!
…もう、85期フォーエバーッ!(ガッツポーズ)』


ここで二人とも嬉しそうに、『おー!』ってやってるの見てまた泣きそうだった。
水さん、もう耐えられないというのもあってか、袖に向かって『おーい!出てこーい!みんなー!』と、以上に皆を呼んでいた(笑)

『東京公演は、ますますもって、盛り上がる予定で御座いますので、是非とも皆様!
お見逃しなく!!本日は本当に、ありがとうございました!!』


そんなこんなの千秋楽。
水さん、東京の楽では泣くんじゃないだろうか。
充実した、幸せな千秋楽でした!
10月10日からは、東京組にバトンタッチだー←

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/417-03d73204
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。