-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2009-07-01 14:08 | カテゴリ:宝塚
この前、ゼミで輪読の発表が二週間ずれて当たりまして。
もうというか、それどころじゃなかったんですよ。
木曜日バイトで帰りがおっそいし金曜も色々あって何があったか忘れたなんて、残念すぎることは言いませんよ、ええ決して。ので、月曜発表のものを仕上げるチャンスは土曜日のみ。
だって、日曜日観劇だったし。
観劇して夢うつつにもかかわず、レポート書かなきゃならないなんて、
それはなんという地獄行きバスですか?って感じじゃないですか、ええ。
なので、夜中の三時までかかって終わらせました。
セーフティネットなんて燃えてしまえ
もう、社会的排除とか意味がわからない。
何を排除しちゃってんのか、まったくもって意味がわからない。
みんなで手を取って、るんたったと手でも繋いでいればいいじゃないと、まさにどうでも良くなってた神谷です。

そんな状態で二公演観にいったものだから、久々のすずみん観劇だったというのに、二回目公演の一幕。

ことごとく睡魔とるんたった。

あ、いつの間にかホゲちゃまが銀橋…
あれ、歌?
あれ、ねねちゃんいつはけてたの?←

見事に、完全なる無意識状態でとよキルのときのみ起床。

神谷くんのど根性の結果です、素晴らしいですね、愛しいですね、褒めてあげましょう、いい気になります(鬱陶しい)
そんなこんなで観にいった星組公演、今観劇日数が雪組に迫ろうとしています。
結構雪組も観るけど、ちょっと控え目にしてみた結果です。
理由?
情熱的に全ツ追い掛ける為だよね。
参ったもんだ、なんでこんなに全国どさ周りツアー全国ツアーばっかり当たるんだよ、雪組。



にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

事前に友達から大体の変更点は聞いた。
聞いてたけども、見終わった瞬間の感想は

青龍とよこがエロかっこいい!

ちょっと、とーよこちゃーん!
かっこよすぎるんじゃないの、素敵すぎるんじゃないの!
マヂウレ━━(*´∀`*b)━━シィ!!!


フィナーレで一番テンション上がった、幸せだった、神谷君。
このあと、玄武でも登場しちゃう扱いの良さを見て、ママンが退団の心配をしています。
退団のご祝儀かしらって。
コインブラもあのまま行くと二番手っぽいしって。
でもまあ、理事が一人だけ目立つっていういつものパターンの作品じゃないかと思うのだけどね、私はね。


青龍は、プルキルメイクの赤っぽさと衣裳の青がいいバランスで、もうかなり素敵。
で、なお且つ、トップがはけてからの若手ダンシングタイム。
あそこでソロ&センター頂いておられました!!
ほほっ、まあこんな日が来ちゃうとは思わなかった!!
いや、というかプログラムが三番手扱いという奇跡だからね!
この微妙な別路線のすずみんが、ぱっと見三番手←
だって、ちゃんと階段降りも三番手位置だったものだから、束の間の夢が楽しくて堪らない。

という、本編じゃないところで最高のテンションに達してしまいまして、本編の印象はそこまで強くないんだな←
いや、だって流石に贔屓さんとか若手追いかけてたら限界だったのだもの。
だから、今回はメインキャストにはほとんど触れられなさげ。
これからも触れられるのかって言われたら微妙なくらい、とよキルしか観ないのだろうけども。

まあ、でも頑張るよ。
前作と比べると、前作知ってるなら分かり易くなってると思う。
でも今回が初観劇だとしたら分かり難くなってると思います。
足して割ったらわかりやすい、そうだよ両方見ないと意味わからないよ。
神話シーンがなくなったとは聞いてましたら、なぜか二幕目でやってましたよ。
ミュージカル『神話』inコムル村な感じ←
歌うし踊るし、状況読めないし(笑)
第一、カジン様役は死んだはずのカクダンだし。
えーちょっと、カクダーン。
ボクの涙返してくださーい。

玄武役も死んだ予定の、壱城あずさがご復帰されています。
いやしかし、ダンサー祭りだったな、神話シーン。
青龍やってた子のカンブレが綺麗すぎて、心臓射抜かれたかと思った、ときめいてた。

んと。
あ、そうそう。
子供時代のシーンがなくなった分、大人になってからの二人の関係がどうも白々しく感じます。
本当に親友なんだろうか、みたいなギクシャク感。まあ、それはまだ練習不足なのだろうなと思うけれども。

あとー。
んとー。
もう、とよキルでも良いかな(諦)
あ、そう。私の唯一の感動シーンでした。
カクダンがサリャンに斬られて、それでも剣持って行こうとするシーン。
『私も行く…楯となれーっ!!

カクダーァアアン。゚゚(PД`q゚*)゚。

私の盛り上がり、ここでした、まだ思いっきり途中←
蒼乃夕妃とはややの斬り合いがガチすぎて、もうドキドキでした。かっこいいこの人ら。
最近、明らかに蒼乃夕妃が好きな私です。
新人公演トークショーが楽しみだお。

あと、やっぱり元々から大好きなコトコト。
もうね、『パソン姐さんったこの私♪』にキュンって来た。
あー、コトコトがかっこいいよ、ちっちゃいけど。
紅ゆずる君と並んだら、もう極小サイズな姐さん大好きだ。

何見てんだよって、くらいメインあんまり観てないから諦めてとよキル。

とよちゃん。
ねぇ、とよちゃん。

最後まで腕キープしなさいってば!(ちーん)

水さんを観ているんだろうかってくらい、高めの腕の位置をちゃんとキープしていたえりたんプルキルのあとだと案外目立ちます。
とよこのギリギリな脱力感。
ああぁっ、とよちゃんもうちょっと頑張って!ってなる(笑)
あと、何故か劇中取ったり貼ったりしている、右手の朱雀。
取れたの?
それとも取ったの??
とよこちゃんクオリティ、非常に難しい、難儀です。

でも、やっぱりメイクとかヴィジュアルは素晴らしかった。
眼尻にストーン貼っちゃうなんて、もうとよこったら

成金主義なんだから★(違うよ神谷君)

成金な商人っていうのが、似合いすぎて、最早それはギャグなのだろうかと疑う感じですね。
いや、そんなとよこに恋していますけども、はい。
えりたんが歌ったのとは別の曲を、ソロで一曲頂いておられたとよキル。
幕開いてから一番の歌です。



外国語?(失礼)

ご、ごめんね、とよちゃん。
ちょっと動揺して、何歌ってんだか聴き取れなかったんです。
もう、ソロ歌ってるよ!という事実に思いの外、ドキドキだったのだろうか、さらに意識飛んでたのか、全く曲も歌詞も思い出せない(笑)
でも、プログラムに載ってたので、そんな感じの歌だと思います←

よし、とにかく二回公演で観れた分は語れたかな。
主演…メインについて、今週もまた観劇するので、そのときに触れようと思います。
今日はもう、書きたいのいっぱい書いた。
次にきっとみんなが知りたいのだろう、メインです。
でも言っておく。
神谷くん的には今日のがメインメンバーです←
あ、まだ紅くん書いてない…
でもまあ、それはまた今度ということで。

いやぁ、フィナーレの青龍だけのために通う価値すらあるように感じます。


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/494-5e15f8c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。