-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2007-03-03 16:02 | カテゴリ:歌劇・GRAPH
いや、宝塚に関する出版物はここに書こうかなぁと。
今月号のGRAPH(壮&蘭トム表紙)と今届いたばっかりの、歌劇3月号。
んで、先日買った新トップ特集ののった『Hanako』と。
それぞれ、別々に書きます。
だから、記事は三つになるかな。突っ込みます。

ここでは新トップスター特集について。
追記に行きます。


ブログランキング 人気blogランキング


ご協力を~。(何か緩いテンション)

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

安蘭さん、水さん、大和さんというまさに新トップスター特集
それぞれ、何となくスターの魅力を紹介してくれているんですがね…

以下、書いてあった特長を端的にまとめて見ます。


安蘭さん

抜群の歌唱力と芝居心で観客を圧倒。
実力派男役、三拍子揃ったスターが見せる日本物ショーと軽快なミュージカルで本領発揮

水さん

すらりとした容姿にシャープなダンスが冴え、妖しい色気も醸し出すアダルトな男役。
芸域の広い、都会的な魅力を持った雪組スターが適役、トートで魅力炸裂

大和さん

アイドル性抜群天性の華に加えて探究心ある役作りで洗練された舞台をつくる。



上記のうち、何だか違うトップさんがいます。
安蘭さんは三拍子揃ってる
水さんは芸域が広くてダンスが見せ場
大和さんは天性の華


大和さんの実力はどうなった!!(―Д―;;)

外から見てもそうなのか…
いやまぁ、確かに可愛いしアイドルな人だとは思うんですが。
演技かダンス誉めたれよと思う私なのです。
大和さんは宙組からしか知らないんですが、基本水さんばっかり追って見てて
大和さんの演技とかダンスに関する印象が全くないんですよねぇ…
でも、水さんが雪組に行ってからの宙組の印象は
群舞ボロボロです。
誰も引っ張ってあげれてないのかぁ、と思いながら見てました。
今、それは花組にも思いますけども…

えーっと、この特集では一人に対して3P割いてくれてまして、特に水さんはエリザのポスターもありますよ。
うん、やっぱり綺麗だね(何)

で、最後見開きには各組トップの説明がちょこっとだけ載ってます。
えーっとですね、
春野さんは耽美的な男役道を極め中とあって、写真は…あー、どれだろ。
一枚はファントムのショー場面、男役に群がられてる奴。
もう一枚は…黒燕尾です。

瀬奈さんは、洗練された輝きを放つ押し出しの強い男役。
写真がたぶん、ファンシー・ダンス。アップのはピンクスーツ

水さんは、芝居心・男役の魅せ方・骨太さを身につけた男役。
写真はアップがタランテラのフィナーレで、黒燕尾の袖をたくし上げた奴。
もう一枚は同じくタランテラのスーツ場面。

安蘭さんは、抜群の歌唱力と深みのある演技で本物の感動を生み出す、真のエンターティナー。
アップは、ネオ・ダンディズムの惜別。もう一枚が、紫のマント。

大和さんは、アイドルのような容姿で芝居心溢れる演技の、少女の夢を体現するスター。
アップはI LOVE CHOPINの紫城るいとの喧嘩場面(ピン映り)。もう一枚がサヨナラショー(最早判別不可能)

轟さんは、宝塚の伝統を支えている。
アップが…ゴールドな衣装、なんのだろ。もう一枚はオクラホマ!でした。


真面目に書けるもんなんだね、私(笑)
では、次の記事書いてきます。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/53-d4942a1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。