-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2010-06-27 01:11 | カテゴリ:宝塚
本当は帰ってきてすぐに公演レポを書こうと思ってたんですが、ちょっとうっかり終電のギリギリまで
とよこの出待ちしてたので、昼間のうpになってしまいました。
だって、元々18時スタンバイだったのに、21時スタンバイって言われたらなんか待たないとむかつくじゃない?←
お陰で、おうちに帰ってきたら深夜2時を廻りました。
そんなんさ、そんな時間からレポ書く余裕無くない?
だって

泣 き す ぎ た

んだもんね。
体力なんて残ってないです。
最近ずっと星組に浮気していたものですから、雪組を久々に観たらとんでもなく
体力を消費しました。
右肩、筋肉痛酷い。
両足、ダルすぎて今お昼ごはんを買いに行く気合がみなぎらない。

やっぱり水さんが大好きだった、ごめん、とよちゃん二番手だった←
水さんが出てきた瞬間から、もう目からドーバー海峡な感じだった←←

でも、何よりも衝撃を受けたのは今回のショーのお写真。
これは、口で説明しても衝撃は伝わらないので、写メをちゃんをうp。



もう、色々、色々な感じ。
個人的には、みな子のガーターに萌え萌えしてました。
どこまで脚なんだよってくらい長いな、みな子。
水さんは、月から生まれたNew Heroって感じがプンプン。
あの、まこっちゃんがやってた演目ね、大好きでした。

これ、スチールだったら解り易いんですけど、みな子の前髪はアフロってる。
いいですね、アフロ。
ナイスセンス←


そうですね。
じゃあ、とりあえず行きましょう。
衣装とか、今回しっかり覚えられてないんですが、出来る限り神谷らしいレポを。
水さんとみな子ちゃんの公演レポ、この一ヶ月がファイナルだ!!


にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

※ネタばれ大絶賛祭り開催します。
 大切な水さんの退団公演、ネタばれとか何?って人はバックブラウザプリーズ。
 詳細にバラします←


席について、客席が暗くなる。
もう、それだけで泣きそうでした。
ああ、始まったんですね、退団公演。
私は多分、水さんファン歴は短かったと思います。
7年?くらい。
でも、それでも本当に誰よりも一番好きになったTHE男役の人でした。
大丈夫、この公演、THE男役 水夏希であることは期待出来ます。

うっかり、人外とか
うっかり、金持ちヘタレボンボンとか
うっかり、うさんくさい髭とか
うっかり、軽いアメリカンボーイとか


ではなくてですね。
ちゃんと、男役でした。
じゃあ、まずは順番に説明していきましょう。

『ロジェ』

すごく簡単に説明いたしますと、
マリポーサの花Ⅱ
でした、以上←

いや、まじで。
色がちょっと白めの、髪にストパーかけたネロが頑張っています。
で、ちょっとツンツンしてます、エスコバルが死んで荒んだんだろうね←

話の雰囲気、キャラもまあネロっていうよりは銀の狼って感じかな。
家にいるときのロジェが、優しめのシルバに良く似てる。
あ、黒髪だけど。

何の話だっけ、あ、まだプロローグの話もしてないのか(ぉぃ

プロローグは、まさかの正塚作品でまで映像使用です。
いや、だからといって某サイトー君のようにアニメのOPではなくて、戦争映像ですけども。
正塚までかぁーと思ってたら、その後はシルエットで家族惨殺シーンがあります。
血みどろ、とかじゃないですけども←

そのあと、幕が開くと後ろ向きのロジェ。
振り向くロジェ。
割れんばかりの拍手。


(つд`゜)・。゜


拍手に泣いた、もううっるうるになった。
このときの水さんは、ワインレッドのスーツ黄土色のシャツでした。
ネクタイ…何色だっただろう?
なんか、ステキな色合いを今回も披露して下さった衣装たちでした。
出オチ完璧。

プロローグは男役の群舞、スーツ祭り。
というわけで、水夏希の本気からスタート。
正直なところを言うと、プロローグ見たらもう終了の合図で構わないと思うゼ☆←

最初はスーツダンス、そのあとこれぞ抽象空間って感じのダンスに繋がります。
娘役が紅い布?みたいなのを首に巻いて、首吊りみたいな態勢で歩いてきます。
ここで注目。
すっごい普通に、そりゃもうすっごい普通に

みな子が混じってる。

ふっつーの群舞に、ふっつーにトップが混じる奇跡www
ちょっと水さんにしっかり絡んで、センターを取るので目立たないことは無いですが、衣装は周りと同じ

このダンスの雰囲気が凄い好きなので、みな子ちゃんが踊っててくれるのはめっちゃ嬉しいです。
悩みまくってる水さんは、とりあえず意味も無く色気をダダ漏れにしてくれているので楽しいぜ☆

このダンスが終わると、ソファに寝転がってる水さん。
ここから物語のスタートになります。
先に言っておくね、娘役の出番。

序盤:あゆっち
中盤:きゃびぃ
終盤:美海ちゃん


という、三分割。
完全に、レア以外の娘役の出番が徹底的に無い。
そして、そのレアも出番はかなり少ない。
もう、水夏希仕様すぎますね、素晴らしい、徹底してる。
だって音月さんすら危うく空気みたいな出演時間。
音月さん、唯一の二番手経験が出来る公演なのに、あの扱いは三番手風味です。
え?二番手誰なんだよって?
そりゃもう

巨匠 未沙のえる様

でしょう←
水さんに一番心配されて、一番水さんに絡んでくるから(笑)
いいぜ、もう正塚さんのお気に入り生徒二名を使いまくったという事実が明確だぜ☆

ここで水さんを慕っている感じの彩風咲奈コマちゃんが出てくるんですが、若手で台詞が多い貴重な役ですね。
で、コマちゃんがいつまでもコメディ担当。
似合うし上手いから良いんだけど、そろそろかっこいい役とかも見たいんだけどな。
最初から最後までコマちゃんはコメディでした。
要所要所で出て来るんだよ、コマちゃんの息抜きタイム。
彩風咲奈は、うん、女の子だ。
でも下手じゃないです、それなりに良かったです。

でねー、ロジェの朝ごはんを拝見出来るんですけど、何だかおしゃれ☆でした。
ロールパンとサラダとスープと珈琲と…二階からなら、全部解ると思う。
明日二階なので、がっつり食事を見てきます(どうでも

…こんな話追わなくてもいいのか、久々に書いてるからどうやったら良いのか解らなくなってる(笑)

じゃあ美味しいところをね、書くけども。
水さんの上司になるのが花帆杏奈です。
なんか、珍しい組み合わせ。
杏奈さんが普段より低い声なので、なんか更にエロい。
雰囲気的には若くてまだ色々焦ってる、過去のMって感じ。
あ、007のね。
いいよ、エロい上司。
ここで喧嘩してる水さんは、相手は変わったけれどもネロでした。
相手が男から女に変わってますけどね。

まあ、間は普通に聞いていればラストに行くんですけども、水みなコンビ好きの私と致しましては
『ブエノスアイレスのタンゴ酒場』のシーンがなかなか良い。
好きです、良いです、大好きです。
酒場のシーンは二回あるんですが、レアというよりはロジェの心境の変化が解り易いので好きです。
あ、でもまぁ素晴らしいのはしずる君×沙月愛奈のタンゴですよ。
え、なんなの、どうしたの。
みたいなくらい、がっつり踊ってくれます。
これ、ダンサーファンとしてはキュンキュンきまくりのシーン多い。
真波そらもあちこちで踊ってるから、一体いつ双眼鏡を下ろすべきか解らなくて、結果下ろせませんでした(は)

そう、二回あるんです、二回。
ロジェの反応が変わってて、もうめっちゃ可愛くて堪らない!
すっごいよ、可愛いよ、大好きよ!!
早く観たいです、もっかい。

んでね。
話の流れももう悪いとか良いとか、そんなことはどうだって良いんです。
問題は、ラストシーン。

(ΩдΩ)

ってシーンで終わる。
もうね、水さんの目が優しいから、すっごい優しいから。
レアとは、今後があるかもしれないけど、でも恋愛って感じではないです。
確かにみな子ちゃんにも「恋愛ある?」って聞いたら、無いわけではないけどあるとも言わない、微妙な反応をしてたんですが、そんな感じですね、まさに←

恋愛に発展しないでもない。
というよりは、レアの存在があったから前に進むロジェみたいな感じかな。

好きですよ、はい。
そんな感じ大好きです、きゅふん←

お話は…単純です、わかる、聞いてたら普通に。
今、説明しようと途中まで打ったんですが、非常に面倒になって止めました。
ラスボスを楽しみたいな♪って人は、プログラムを観ないで観劇することをオススメします。
だって、普通に名前でラスボス解るからね。
出番の無い、でも良い役付きしているあの人がラスボスです(待

はい、じゃあ…役者に焦点を当てて。

●ロジェ/水夏希

うん、かっこいい。
え、もうそれだけですよ、かっこいい。
衣装なぁ…
先に説明したやつ以外には、ラ・エスペランサのときのベニートに良く似た茶系皮ジャケットを着てたり…中は紫シャツだったかな。
まさにベニート。
ほかは…ネロが着てても違和感の無い、ブルーネクタイ濃灰スーツが一着。
んで、シンプルでめっちゃ好きなんですが、黒スーツ白シャツというノーマル。
最後のシーンは、銀の狼のレイが着てたみたいな、白シャツ青スーツです。
なんか、水さんの正塚作品を振り返ってるみたいだな(笑)
あー、くそう。もう一着ある、あるけど解らない。
ポスターの時みたいな、ハイネックもあったはず。

そのくらいかな、衣装。
この前の三着くらいしかなかった公演と比べたら、めっちゃ衣装あるみたいに見えちゃった。

ロジェはねー…
正塚さんも書いてるし、水さんも書いてるんだけど、実際いるかもしれないリアルな人でした。
完全無欠のヒーローじゃなくて、笑いあったり怒ったりもするし、イライラもしたりほっとしたり。
ネロと違うのはそこかな、あの人ヒーローだから。
シュミットを撃つときに、『うわぁぁああーっ!!』と絶叫するシーンがあるんですが、そこはいつものように乙女ヴォイスっぽかったです(笑)
千秋楽には男になっていることを期待する、じゃないと腰が砕ける

視線だけで感情を出すことが多いんですが、その目がかっこいい。
割と暗めの顔をしてますが、ラストは晴れやかな笑顔になってるので嬉しいですね。
二回目の酒場のシーン、ここでは二人で軽くタンゴを踊るんですがすっごいね、さり気ない。
ああ、やっと安らげたのかな、軽くなったかな、みたいな笑顔です。
キスもないし、抱き締めることもないですけど、二人の空気がとっても好き。

最後、まあ何かって言ったら一人銀橋に出て、出演者全員を見回すんですよ。
すっごく良い笑顔で!!
そんなのさ、あのさ、当たり前に号泣ポイントだよね!
周りのすすり泣きが聴こえるから、余計に泣けて大変でした。
ぐぉぉおおーってなってました…うふん。

終わらないよ、どうしよう(笑)
じゃあ、次。

●レア/愛原実花

可愛い女性です。
みな子が演じてきたキャラの中で、正直一番可愛い女性だと思う。
まあ、そりゃあツンデレ具合はイリーナに勝るものはおりませんが←
んで、嬉しいことがありました。
いっぱい、衣装着替えてる…!!
ヒロインって感じ!トップって感じ!!

みな子ちゃん以外の娘役は、殆ど一着しかないレベルじゃないかな。
でも、水さんの観るので必死で正確に服は覚えてないんですが…
最初はロングコート、中は…何だっただろう。
もう一着は、ブルーのスカートグリーンのウエストラインで…袖は白
えーっと、黒のロングスカート灰色と黒のチェックの上着もあったかな。
もう一着あったけど、これも危ういなぁ…明日、ちゃんとチェックします。
最後は濃いピンクのタイトなドレスです、これ好き。
あ、もう一着はよくある超シンプルなワンピースドレスですね。
こんなにいっぱい着させてもらってよかったねー!!

もう一つ。
嬉しくないことがありました。

銀橋ソロ歌があります。


Σ(゚Д゚|||)

ちょ、ちょ、ちょ←
駄目だよ、正塚。
みな子を一人で、あんな時間歌わせたら背中がゾワゾワしちゃうぞ!!
長くは無いけど、銀橋渡っちゃうからね、それなりだよね。
びっくりしました、まさか最後の公演でソロをしっかり歌うようになるなんて。
もうね、今回の公演は歌を支えてくれるの、音月さんだけなもんだからトップコンビの歌の壊滅状態がよく解るwww
水さんは基本的に外国語で歌っておられました。
ええ、大好きです。
みな子ちゃんは、か細かったです、そのままでもう良いです←←

んと。
みな子が正塚台詞によく似合ってて、彼女もリアルな存在で好きですね。
ロジェが不貞腐れて一人でいようと頑張るシーンがあるんですが、そのときに

「こんなときに一人でいないほうが良いよ。」
「もう、この先口利かなくたって良いから。」


って頑張りつつ、ロジェの横に座るときとか可愛くて仕方が無い!
ロジェを二回ダンスに誘うんですが、そのときの顔がきゅんとします。
レアの方がロジェに惹かれてるんですね、ロジェは後で気付くって流れ。

レアも長セリフがあるので、セリフの抑揚が難しそうですがこれから進化していくと思います。
もうちょっと、気付いたところとか書いていきたいね、本当。

●シュミット/緒月遠麻

ラスボス、かっこいいー!!

いやぁ、全然役名覚えてなくて、シュミットって誰やねん状態で観たんですが、づっくんだったんですね。
もうさ、プロローグに出てから一時間くらい出てこないもんだから、一体何事かと思いました。
もうね、づっくんが無精ひげ生えちゃって。
似合うようになったねー、お髭。
フェルッティは、めっちゃいいお医者さんになっていました。
これはかっこいい、野性的でかっこいい(笑)
その髭は水さんから伝授されたんですか?みたいな感じですがね、そっくり。

こう…まあ、とある理由があってロジェの家族を皆殺しにしてしまうんですが、まあちょっとどうなのかな。
理由付けが甘くて、その理由で殺すかなーって雰囲気はありますが、づっくんが熱演してるのでまあ良しとしましょう。
衣装がヨレヨレな感じが似合うっていうのは、さてどうしたもんか(笑)な気分。
いや、男役としてはすっごい良いですよ、成長著しい。
入りでもよく見ましたが、本当に痩せましたね。
それがめっちゃ男前、腰位置の高さにひたすらキュン。

美海ちゃんが隣にいるんですが、身長差に萌え☆なわけですよ。
恋人とかじゃなくて、近所の子だそうですが。
そりゃそうだ、猛烈なロリコンってことになってしまう。

出番が本当に少ないので、満足とは言えません。
言えませんが、かなり美味しいです。
シュミット、こいつ良いぞ…!!(どうした

●クロード/真波そら

そんな役名だったのか←
セリフは…一言ではないけど、一行(笑)

でもね、喜んで良いと思うんです。
ちょっとセリフに抑揚ついてた!!

◆・.。*†*。.・◆・.。*†*(超´Д`人´Д`嬉シィ)◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・

噛まなかったし、関西弁も出ないで頑張ってました!
いいぜ、良いぜ、成長だぜ!!

あとは、ひらすらにダンサー職人をしておられました。
もう、基本がタンゴなものだから、めちゃくちゃかっこいいの。
だって、沙月愛奈とも踊るんだよ!
素晴らしいに決まってるよね!!
正塚は真波そらの使い方を心得ている。
割と正しい使い方でした、延々と踊っておられました。

そんなもんかなー、お芝居。
もうね、本当目立たない、みんな。
でも、水さんはかっこいい。

複雑ですなwww

『ロック・オン!』

来たぜ、来たぜ、やっとショー感想に!!
一体、何時になったらレポ書けるんだろうかと思ってた(笑)

もうね、これも水夏希ワンマンショーなもんだから、二番手の音月さんがまさに空気(二回目
まあ、水さんが目立ったら良いんです、ラストだから。
でも、印象としては一人っていうのじゃなくて皆でダンシーング☆って感じ。
男役とも娘役とも踊る、何か舞台上に人がいっぱいいる。
賑やかです、そしてほとんどさよなら公演仕様ではないです。
でも、水さんが退団だからこんなシーンもこんなシーンも入れたよ、という水さんが美味しいショー。
すっごい踊ってる、踊ってるから

お 歌 が 壊 滅 ☆

水さん、何歌ってんのかほっとんどわかんねー!!(笑
いや、それが水さんなんです。
何言ってンのか、ビデオ撮りギリで判明しないでもないっていうのが水さんクオリティなんです。
いいですね、嫌いじゃない(笑)

どうしようかなぁ…
もうね、出番が多すぎなので好きなところだけを言います。

凄まじい出オチ。

暗闇の中、水さんが銀橋にスタンバったのは見えます。
それ見てやろうかと思ったら、本舞台でプシュコー!とスモーク噴射にびっくりして、目くらましでした(笑)

もう、この水さんはロックというかもう、何と言うか。
とりあえず、キラキラです、暑苦しさが良い。
衣装は黒ロングコートですね、んでキラキラ。
ハードめです、かっこいい。
そのあと、プログラムにもあるようなゴールド衣装にチェンジ。
みな子は大階段で踊るんですが、まさかのミニスカ衣装☆
いいですね、男前ですね←

そして、そしてよ!

トップごと客席降り!!

後ろの方まで、四つの通路全部にジェンヌがいます。
二階席もいるのかな?そう聞きましたが、明日要確認☆

客席降りあると、やっぱり豪華な感じがしますよね。
客席降りしてるみな子は、ぴょんぴょんしててハイテンションの極みでした。
水さんは遠くから『イエェアー!』みたいな、男前な声が響いてた。

そしてその後、水さんが銀橋に残ってる状態で終わり。

ここで、客席がすっごい盛り上がって掛け声凄いわ、拍手止まないわ。
水さんが手で、『はーい、静まれ』みたいにしてました(笑)
後ろの暗闇でポーズを決めたままの、みな子・美穂さん・舞咲りんが不憫←

ここは一応デュエット、となってるんですが歌もダンスもちょっとだけです。
でも何より、水さん、聴こえませんな歌です。
もうびっくりするよ、声の出てなさに(笑)
はい?ってなる、もう踊ったらいいのに←
でも、トップコンビいいレベルです、後ろGJ☆

そのあと、音月さんセンターのシーンがあるんですが、ここは音月さんではなく
美海ちゃんに注目しといたら良いと思います。
なんか、ゴールドの剥き身な美海ちゃんが出てきますから、途中で。
いやぁ…剥き身だった( 落 ち 着 け

んでよ!
このあとよ!

水さんが舞台装置のイメージを伝えた、オペラ座のシーンです。
はい、

エロかっこ良い。

衣装は赤のタキシードですね、赤も似合う水夏希。
ここは後ろのダンサーもめっちゃ見たい、けど観れてない(笑)
必死だったんですよ、水さん観るので。
で、求め続けた人ってことでみな子の登場。
これは入りで先に聞いてたんですが
仕掛け衣装です、水色の。
もう、水さんにそんな包まれちゃって←

先にお稽古場風景でもながれた、プチタンゴシーンがここですね。
ドレスが大きいので、凄く綺麗です。
で、その後水さんがドレスを脱がしてくれるんですよ。

(´ii`)

いや、もう脱がすという行為がエロいよね(黙れ変態)
水さんがドレスを抱き締めてる間、水さんの影でみな子は早着替え。
これね、端席からならその全貌が見れます。

靴の脱ぎ方、男前すぎるな(笑)

投げ捨てる姿に惚れすぎて、悦ってる水さんを全然観てなかった。
普通に後ろをガン見し過ぎてました。

そしてここからみな子は裸足ダンスに変わります。
水さんとお揃いの、赤ドレスで踊ってました。
そしてメンバーをしっかり確認してなかったんですが、真波そらかな…二人ぐらいがみな子をぐるぐるとリフトしてくれます!
うわぁー、最後にダイナミックなの見れたー!!
水さんがやったら、絶対腰をいわすので、やらなくて正解です←
寧ろ、水さんをリフトしたら良いんだよ☆

オペラ座が燃え尽きて終わりなんですが、上から赤い羽根が落ちてくる。
うん、羽根がすっごい綺麗!
好きですね、このシーン。
もっとがっつり踊ってくれても私は良いぞ(何だ

んで、もうめっちゃ長くなるんで水さんとみな子のシーンだけを挙げる!
許して、ごめん!!

次の水さんはみんなお待ち兼ねの

007のシーン

です。
あ、ここはちゃんと英語で歌ってる、日本語じゃない!って焦らないように。
衣装は…Joyful!のときの茶色スーツのイメージかな。
ここは、娘役も全員ソフト帽仕様。
かっこいいね、やっぱり。
みな子の衣装は、プログラムで着てるシルバーのスリット入りドレスです。
黒のショールを使って、水さんにぐるぐると弄ばれます。
やはり、最高にエロフィスですね。
基本的にずっと男前、男役も娘役も。
水さんは問答無用でかっこいいよね、当たり前だよね。

ダンスの時間はそんなに長くないんじゃないかな、水さんだけ銀橋出て歌を歌います。
ここ、ちょっと日本語あるから気をつけろ!←

そして、今度はここでジャケット脱いで黒ベストになった水さんが踊り狂う。
Jazz?
お洒落な感じで、男役を中心にした群舞。
ここで真波そらのセンターダンスが見れます!
私は後ろの水さんを観ていたせいで、うっかり見逃したorz
うっかりしてた、若い子侍らしてるオッサン観てた←

もう、すっごい汗ですよ、水さん。
踊りすぎ、こんなのさよならイベントとかしてる場合じゃないもん。
そんなのやったら、どっかで何かをいわす(は

んーと。
あ、このあとがまさかの日替わりシーン登場です。
えっとね、ブルース版とラテン版だそう。
初日はブルースでした、メンバー的に。
みな子がえらく可愛いピンクのドレスですね、髪飾りが可愛かった。
チギコマみな、です。
歌が恐ろしい、はい。

水さんはこの後、黒タキシードで男役での群舞。
最後、顔を左右に音にあわせて向けるのが好きです。
もう、そんなに踊って大丈夫?
ってくらい踊ってるから、汗だく過ぎます、暑い。

それが終わったら、今度は美穂さんのコンサート。
もうね、解る人にしか解らないけどサンホラでしかない。
美穂さんが黒口紅なんですよ、色っぽい!
やばいね、すっごい好きだよ!!

どんな話かはパンフ見たら解るので細かく書きませんが、美穂さんがめっちゃエロい。
大好き、ありがとう←

で、で!

金髪ロン毛の水夏希が見れる!!

うはー、嬉しいー!!
て、歓喜してたら話が進む←
衣装はナルキッソスの水色版な雰囲気。
胸のあたりに、孔雀の模様がストーンであります。
アラビヤーンな感じ、三木さん多いよね。

で、私いつ書いたかは解らないんですけど、就任決定した頃かな?

舞台にたった一人で、舞台装置も何にもないところで水さんに踊って欲しい。

これを、私は本当に最後の願いとして持ってたんです。
一回しか言ったことないですけどね、持ってたんです。

そしたらさ。

夢、叶っちゃった☆

もう悔いはない、本当に無い。
幸せです。
まず一本照明があって、次にもう一本。
そうやって、全部のライトがセンターに当たって、その真ん中で佇んで終わり。
こんなに色々願いが叶うとは思ってなかったから、もう私のファン生活は薔薇色だ。

んと。
あ、このあとか。
このあとはね、

魔の極楽鳥ロケット

いやぁ…
どうしようか、まじで。
とりあえず、銀橋に出てきます、彼ら←
エロイというより、なんかもう怖い。
出来ればスルーしたい、怖い(二度目)

そのまま、スルーを続けて次のシーンは白のラテン気味な衣装の水夏希。
フリフリしている←
フラメンコ…?な感じかな。
みな子も途中で参加、デュエットダンスになります。
綺麗ですよ、本当。
写真は各所にうpされていますが、やっぱり退団公演は白のデュエット欲しいですよね。
長くは無いですが、二人寄り添ってセリ下がるので嬉しい。
みな子の衣装は良い肩幅に見えます。
やったね☆←
でも、本当に二人とも綺麗。
水さんは踊りすぎて、溶けかけてるけども。

はい、そして40人の黒燕尾。
大規模、すっごい大規模。
あー、雪組だーっていう群舞です。
最高、この群舞最高。
水さんはロックにセリ上がり。
はいかっこいい、当たり前にかっこいい。
殆ど装飾の無い、シンプルな燕尾です。
キラキラもつかないから、THE群舞ですよね。
最後は水さんは銀橋に居ます、かっこいいです。
それだけです。
もう、泣きます。
水さんの、最後の燕尾です。
今、泣いてます←

そしてフィナーレ、エトワールは晴華みどり。
衣装は何かで見たんだけど…TCA的な何かで。
白のマーメードドレスで、黒のおっきなリボンがつくやつです。
男役は燕尾服。

羽根は音月さんからで、チギちゃんは肩にもさもさ←
完璧に三番手のタイミングで降りて来るよ。

みな子は同じマーメードドレスだけど、黒リボンは後ろにあります。
走ると揺れて可愛い。
多分、拍手がしやすいようにだと思うんですが、水さん降りてくるまで時間があります。
初日はいっぱい拍手してもらえて良かったね!

そして水さん。
水さんは、白の羽根で真ん中が灰色グラデ。
衣装は真っ白で、多分新調だと信じたい。
シルクハットまでキラキラです。

よーし。
やっと挨拶に辿り着いた。
え?これ需要ある?
いる?

とりあえず、雨女と紹介された水さんは、ナガさんの後ろで
『っヲィ!』ってしてました(笑)
隣の音月さんがめっちゃ笑ってた、可愛い。

じゃあ、挨拶。

『皆様、本日は雪組公演初日をご観劇くださいまして、誠に有難う御座いました。
組長さんも仰っていた通り、ついに始まってしまいました。だがしかし。ロジェ、ロック・オン!は今日からスタートです。
退団者、私を含め9名おりますけれども、全ての皆様への感謝を噛み締めながら毎日充実した日々を過ごしていけたらと思っております。
せんちゅうみゃら…(笑)ちょっとヘトヘトです。
千秋楽まで、よろしくお願いします!本日は本当に、有難う御座いました!!』

『三歩進んで二歩下がることないよう、成長して参りたいと思います。
そして、毎公演、こんなに汗をかいたことがないっていう記録を更新しております。
季節柄も御座いますが、梅雨の季節ですので雨の降らないように…(笑)舞台は晴れやかに務めたいと思います。
本日は本当に、ありがとうございました!』

『何、まだ千秋楽じゃないよね?(笑)プロローグに本当に熱い拍手を頂きまして、ちょっと予想外に、ストップみないな。すごく嬉しかったです。
今日、初日にいらっしゃられなかった皆様も、一ヶ月間、東京も御座います。また、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
あなたの瞳に、ロックオーン!!

『(かけ声に律儀に反応しまくる。とりあえずし続ける。)
まだ、退団の実感がないのですけれども、ふとした拍子に思いがこみ上げてくることがあって。
退団者はみんなそうだと思うんですけど(左右見て確認)というか、皆出てきてください。
三年半、務めさせて頂きましたけれども、感謝の思いが…(うるうる)
こんなハズじゃなかったんですけどー(涙)
芝居でもありますが、交わしたものが私なりの愛でした。
最後までこの仲間と、お客様と、熱い時間を過ごして参りたいと思います。
本当に、本当に。ありがとうございました!』


泣くのは卑怯だ、水さん。
もう、本当卑怯だもう。
皆、大号泣。
みな子までつられたし、づっくん大変だし、舞咲りん崩壊だし←

とりあえず、延々と通います。
学校?何それ、美味しいの?

次は、見落としてるところと下級生にロックオン。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/556-d7bc5eaa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。