-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2010-07-07 01:42 | カテゴリ:宝塚
これが…いつ見た奴になるのかな。
その日に書けよって話だよね、ごめんね。

あ、そうそう。
みな子ちゃんのお茶会の日なので、土曜ですね。
この日は15時公演のみの観劇、そのあとお茶会でした。
お茶会レポは、後日ちゃんとします。

うちのブログでレポするお茶会は

●みな子茶
●真波そら茶
●あずりん茶


の三つです。
上二つはすでに終了、あずりんは新公後ですね。
水さんのお茶会誘って下さった方がいるんですけども、涙腺ぶち破りの予感がビンビンしたので、丁重にお断り致しました。
実際、友人分お断り出てるらしいですね、お茶会。
流石トップ、18年男役の集大成。
だってさ、このお茶会予定見てよ。

秋には居なくなるんだぜ。

これで水さんのまで行ったら、うっかり宝塚卒業しちゃいそうじゃないの。←
だから、水さんのお茶会は結局一回も行きませんでした。
FC入会の、確か白昼のときに一回貰ったんだけど、敷居が高すぎたんだよね(笑)

もう、土曜日の記憶とかまるでないんですけどもどうしよう。
何たって、今日観劇してきたところだし。
今日の記憶が上書きされてるんだよ、どうしましょうか。
まあ良いや、この日は真波そら密着デーでした☆



にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

そらちゃんは天然でかわいい。

こっちの話です、えへへ←

この日は水さんが疲れ果てていた印象で、あっちこっちで噛んでた。
んでもって、ダンスでふらついてた。
水さん、火曜とか案外元気なのに、土曜とか厳しいの何でだろう。

こっち、かな。
うん、ちょっと金曜とどっちか忘れましたが、お芝居のプロローグ終了後、水さんが衣装チェンジしてマキシムに声をかけるシーン。

出遅れた。

コマちゃんの台詞のあと、妙な時間があって何だっけ?と思ったら水さんの登場。
エスコバルにも散々時間延ばしてもらったのに。
無駄に着替える水夏希、スーツ祭り。

あ、そうだ。
プロローグの歌ですよ、ちょっと歌詞は覚えてないんですが

ひっくり返っちゃった(ノ∀`*)

めっちゃかっこいいロジェ、声がくるりんぱしちゃってました。
でも男前、なんと言うギャップ狙い撃ち←

そうそう。
んでもって、気のせいじゃなかったら、シュミットに銃を向けているシーン。
みな子、トレンチコート着て出てこなかったか??
8割睡魔と格闘しながらの観劇なので、めっちゃ自信満々!とかじゃないんですが。
着てた、ような、気が、する←
夢かもしれない(笑)

そうだね、じゃあ真波そらのお話をしようじゃないか。

真波そら、始め何の役かも分からなくて、暫くの間
医者だと思ってた、神谷螢です。
刑事さんだったんですね、うふふ。
あの心臓マッサージですが、まさかのASEDAKU☆だそうです。
腹筋に力が入るんですよね、だそうです。

や り す ぎ だ 。

それが伝わらない舞台、残念すぎるよ、真波そら。
本気出したら肋骨折っちゃうからって、ハイレベルすぎる本気だね。

真波そらについて書こうと思うんだけど、お芝居についてはこの前どっかで書いた気がする。
ダンスパネェっす!
って書いた気がする←
その一言に尽きるから、ショーの真波そらのお話にしておこう。

んで、誰か教えてください。
そらちゃんの客席降り位置を。
基本二階から見下ろして見てるから、どこ行ったのか分からないんだけども。
最後に真波そらに触りたい←

そんなプロローグ、一個ランクは下がるシルバー衣装だけどセンターなんだよね。
なので、DVDにはめっちゃ映ると思って期待してる!!

でも書きたいのはそこじゃなくて、やっぱり影の男なわけで。
水さんの欲望とか本能とか、そういう部分の象徴としての登場らしい。
なので、みんな水さんの髪型に合わせてセミロングのウェー…

Σストレートかよっ(゜Д゜!!)

っていう、マイペースすぎる真波そら。
ものっそい綺麗なストレートです、めっちゃ似合う。
真波そらはみんな金髪なのに、一人だけ黒髪とかをやらかしてくれるので大好きですね。
そういえば、あんまり金髪見なかったなぁ…したの?←

このオペラ座、問答無用でかっこいい。
みな子をリフトしてくれるところは、お茶会でも話が出たんですが普段とは逆持ちだそうで。
長年鍛えた右肩でなく、左に体重かかるから最初は大変だったとのこと。
うん、やっぱり最近のリフトの方がかっこいいです。
始め、明らかに重そうだったからね☆

オペラ座は、ダンサーに混じってづっくんがいることがポイントですよね。
リオのときは
『隊長違います、隊長遅れてますって言われて…メデッサーの悪夢が…』
って、嘆いていたのに、オペラ座はすっごい頑張ってる。
最近、十字リフトもしっかり上がっててパワーアップしちゃってるというね!
このシーンは水さんとみな子を観るので忙しくて、未だにちゃんとダンサーを中心には見れてないんですけども。
後半に向けて更に視点が固定されてしまいそうなので、そろそろダンサーを見ようと思います。
主に真波そらアングルで☆
かっこいい以外、言うことがあるのか謎だけど。

真波そらといえば、今回センター取ってるシーンですよね。
ここ、アディオス☆みたいな、すちゃっとした振りがあるんですよ。
ただ、本人曰く
『振りにもありますよね、さらばじゃ☆ってo(・ω・)o』
さらばじゃ、なのかアレ(笑)
そう思うと、きゅいっと涙が引っ込みました。
クールな振り付けが目立つ中で、ここではめちゃくちゃはじけた笑顔で踊ってくれるので見てて幸せになります。
そらちゃんの笑顔が観たい人は、このシーン全力投球で間違いないと思われ。

そして、やっぱり極楽鳥は、れなきゃいけないシーンだよね。
ここ、美脚は二名だと思ってる。

あずりんと大凪さん。

真波そらはね、アスリートな脚って感じ。
すごく、筋肉質です。
ちょっと力入れただけで、筋肉がギュインと動くのが分かって良い脚です。
上手から登場、最終的に下手に移動するので追っかけてね。
大丈夫さ、登場した瞬間スポットで激写されてるから、上手見といたら間違いなく発見出来ます。

でも、やっぱり上級生だよね。
体が引き締まってます、これぞ男役。

見れて良かったと思うんは、勿論黒燕尾。
これは、観ないと伝わらないエネルギーがある。
もうね、音月さんが一足先に舞台に下りて、残りは大階段といった瞬間あるんですが、そのとき
真波そらがドセンター
を陣取るんです。
三木さんの愛が凄まじい。
途中でちょっとずつ外側に行くけど、大階段を、それも燕尾の群舞でセンターっていうのは美味しい!
パレードも、歌はないですけどセンター降りが出来てめっちゃ嬉しいです。

こんな感じかな。
また、思い出したら今後のレポで書いていきます。

よし、水曜は一限からなので寝ます。
この一ヶ月、悔いを残さないように応援しまくるぜ!

というわけで、誰か私の代わりに学校行ってきて←←

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/561-0a1f55ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。