-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2010-07-25 01:52 | カテゴリ:宝塚
とりあえず、これだけは千秋楽までに上げないとダメだろうと思って打ち始めました。
えぇ、

13時-21時でバイトで走り回った

あとだけど、頑張って書きますよ。
書き終わるまで寝ませんよ、例え明日W観劇という事実が待ち構えていようとも。

嗚呼、そして沢山の拍手をありがとうございます。
あれ以上は語りません。
語る気がわきません。
でもこれは言っておきます。

まっつは花組の貴公子だ。

まっつは好きです。
だから、まっつが手軽に見れるぜ☆な状況は喜ばしいです。
でもまっつは花組の貴公子です、貴族です、王族です、直系です。

どんな立場に入るとしても、まっつは花組だ。


はい、そんなところで本題。
あ、前に東京お茶会について聞いて下さった方。
やっと東京お茶会の案内を発掘したので←、サブアドにメール頂けたらと思います。
え、サブアドとかどれ?って言うときは、12月末か1月頭くらいにある『年賀状企画』の記事を見てください。
なんか、見覚えのないメルアドの方がサブアドです。

うんと…
最早いつだったか、お茶会。
あ、7月の最初の方の土曜か日曜です←

しかしまあ、何も当たらない奇跡ですよ。
みな子茶で私が当たったのは、僅か一回だけだ(笑)
なんで、どうしてだよ。
あずりん茶なんか2戦2勝だというのに!
づっくんだって、なんか二回くらいは当たってるのに!
いや、まあなんか結局色々あるから良いっちゃあ良いんだけども。

そんな話は要らないね、雑談をしつつお茶会レポ。
メモだけは家に帰って書いてあるから、思い出しつつ書き出します。

うふふ←



にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

どんな書き方をしていたか忘れてしまう(笑)
でも、まあ、読めたら良いよね☆←

●登場シーン

こっちから来るだろうという9割の人の予想を裏切って、中間からぽっすりと登場したみな子。
曲は中詰めになるのかな、チギコマみなというトリオで歌ってる、ブルースのときの銀橋渡りのやつです。
そして、ニコニコして司会にこっち?的な顔しながら壇上に移動。

そして気付く。

『あ。』

そして、歌い出した。

オマ、歌唄いながらの登場ってことを忘れてたのか!
そんなミスありか、その段取りを忘れるのはありなのか!
なんと言う子、恐ろしい子!

そこから、気を取り直して会場を練り歩き直しながら壇上に戻っていきました。
途中、歌がなくてダンスのところはどうするんだろうかって思ったら『うふ。』でした←
笑って許された、流石だ、みな子嬢。

いやぁ、もうね心臓鷲掴みされちゃってもう。
神谷くん、心音が大変なことになってたと思う。
ついでに、汗かいた気がする←

でも、あれしか唄ってないしね(笑)
そんな無茶してもう、ドキドキして何か分泌液出しちゃうゾ☆

そして挨拶になります。
入場しながらのお歌は?という質問に対して
『いやいやいや……すいません。』
という、実に素直なみな子嬢。
いいぜ、よく分かっている←

●挨拶

『本日はお忙しい中宝塚での最後のお茶会にお越しくださって、ありがとうございます。
色々な話で皆さんと盛り上がれたらと思いますので、よろしくお願いします!今日は本当にありがとうございまーす!かんぱぁーい!』

そして本当に紅茶を飲むみな子。
最近とよこ行ってるから、飲まないもんだと←

●梅雨の公演

めっちゃ楽しい、とにかく楽しいみたいです。
一回一回をかみ締めながら、幸せだなって思いながらやっておられるそうですよ。

●ロジェの見所

ここね、ずっとインターポールの捜査官ってレアのこと話してるんですよ、みな子。
でもね、でもね。

それは水さんであって、お前さんじゃないと思うんだ。

気のせいだったらごめんね。
実はヤコブだけがヴィンセンタール機関で、みな子は隠れインターポール、またの名を
ロジェと同僚って言うんだったら、ごめんね、私の気のせいだ。
でも、多分、違うと思うんだよ、みな子。

で、自分は制服キャラが多いってお話。
最後もトレンチコートとかで、こんなイメージなのかなーって思ってるみたいです。
本人も分かってます、素はそんなんじゃないということを。
だって、朝起きれないもんね←
でも、そんな別人になりきれるのが楽しいみたいですね。

●ショーの見所

音楽学校のときの文化祭で、ショー担当をしてくれたそうです、ミキティ。
運命感じちゃうね☆
君の良いところを引き出したい、と言ってもらえたそうです。

はい、見所じゃない←

●レア・コーエン

23、4歳くらい。
つまりはほぼ自分ってことだね。
これは、ハリーからのご注文だったみたい。

で、インターポールに勤めている女性だそうです。
インターポールって実在するんですけど、って言ってるけど、だからレアはヴィンセンt((
いや、良いんです、多分いんたーぽおるみたいな場所があるんだと思います、多分。
ヴィンセンタール機関のインタポール部門かもしれません、構いません←

で、今回はユダヤ人ってことでユダヤ人のことはしっかり考えたみたい。
今までも~人ってあったら、その背景とか色々考えたって話になったんですけど、なぜか情熱のバルセロナでつまるみな子。
『情熱のバルセロナだったらーぁあーーー…あ゛ーーーー…』

スペイン人じゃなかったら誰なの、あの人!

客席からの囁きの結果『スペイン?スペイン人?スペイン人?…スペイン人!スペイン、人?スペイン人か、スペイン人。』という、
危うくゲシュタルト崩壊に陥りそうなくらい悩みに悩んだ結果、スペイン人に落ち着きました。
何で一回気付いたのに、もっかい悩み出したんだ、この人(笑)

で、そんな背景も考えたんだけど先生には等身大でって言われたので、それも意識しながら自分で役を作るって幹事でやってるそうです。
そんなことが出来るようになって←

役作りでの苦労は?という流れになると、やっぱり戦争映画とかを毎日見たせいでどぉおんとやりきれない気持ちになったみたいです。
ソルフェから、反戦ということは意識しているけど、稽古場はそんな感じだったみたい。
つまり暗いってことか←

●水さんとの絡みは?

ラストのシーン(水さんが銀橋にいるとこ)は、さよなら一色でやって欲しいというハリーの演出。
あのシーンは、レアじゃなくて愛原実花として水さんを見ているみたいです。
これは、みんな言ってるよね、水さんのさよならを見詰めているみたいです。
私の行ったお茶会、全員退団だけどね☆
いやっふー☆

●目でお芝居

『んっとーーーーー』
考えてないのか、みな子嬢。
そこの成長は何故しない、どうしてやっぱり感覚なんだよ(笑)

割と声が低くて、ついでに伏せ目がちな雰囲気なのでメイクも考えてるとのこと。
というか、上級生に伏せ目にしたときに綺麗に見えるメイクにした方がいいよって言われたみたいです。
うん、どうせ乙女☆水夏希の助言なんだろうね!
いや、良いさ、だろうさ。

で、まあ目を利かせるってことで考えてることは?みたいな質問を投げられたら
『あー…ん、ははは…うはは、苦笑みたいな。』という、やっぱり感覚演技という返事が返ってきました。
みな子には、ちょっと高度すぎる質問だったね!
ごめんね!

●ショーの話

プロローグは、客席降りで水さんの後ろでいると水さんを見るファンの顔を見るみな子。
なんか、もう『アッーーーー!』って、発狂レベルにテンション上がってるのをみてウキウキしているみたい←
マイケル・ジャクソンのコンサートで開始一分で失神するって話を聞いたけど、まさにそんな感じって言ってました。
特等席で何を見てるんだ、君は。
水さんの背中を追いつつ、ファンを眺めるみな子です。
良いね、楽しいなら(笑)

で、音月さんのピアノのシーン。
みな子の話聞いてると、このシーンがめちゃくちゃ好きみたいです。
なんか、めっちゃ嬉しそうに話してました。
無条件に盛り上がってるからね、あれ。

で、オペラ座。
自分で言ってるよ、『はだし専科かのような感じですが(笑』って。
思い起こせばゾロからって言ってましたが、更に思い起こせばソロモンからだぜ、みな子。
あの、よく分からない白い精霊たちは裸足だ、みな子。

で、裸足は結構危ないんですって。
釘とかピンがたまに落ちてるみたいなんですけど、本当は靴履いてほしいって言われたみたいなんですけど
『大丈夫です、私慣れてるんで裸足で踊るの☆知ってます☆』
という、大宣言をしてのびのび踊っているそうです。

で、衣装を脱ぐっていう挑戦…っていうところで見られた気がする。
ごめんね、初日明けてすぐ位に色々見えるって言ってごめんね!(笑)
いや、私としてはそれも男前で大好きだったけど。

で、自分もファン時代ははけていく方とか、着替えてる方を見てたんだけどもーって話。
『はけてはる…!』って思いながら見てたんだけども、ファンの人から案外見えるから気をつけて!と言われてるそう。
うん、はい←
でもね、まあ意外とも何も、分かりやすく必死なんだよね(笑)
『ぱん!ぽん!』って勢いで脱いでたら、同期に素になってる!って怒られたそうです←
ぱん…ぽん…すpp((

からっていう差を出したいみたいですね。
着飾っている女性が、女として愛のダンスを踊るっていうのを表現したいみたいです。
で、リフトもしてもらって幸せって言ってました。
うん、真波そらに伝えておいた←

で、日替わりシーン。
予定は非公開、当日に決定って言ってた。
で、音月さんとも『ショーターァイム♪』の時に出たらどうしよう?って話をしたそうなんですが、音月さんは『じゃあ、れれれのれー♪みたいにしてはけていくわー』とのことです←
れれれのれな音月さん、めっちゃ見たい(笑)
逆にチギちゃんは、きざりながらはけるねー!だそう。
みな子自身も、黒のシックな状態でショーターイム♪とかどうしよう…って言ってました。
似合わなさ過ぎる。

いつも、今日ですよね!?って何度もお互い確認しながらやってるみたいです(笑)
真波そらとは大違いだわ。

そして、両方とも好きだそうです。


●ロジェとのラブは?あの後は?

『んー…うふ。

ニヤけんなし。
水さんの話題になると、基本にやけてきます、この人。
そうか、うん、分かった。

なんかねー、もし会わなかったらずっと会わない。でもどこかで会えば発展するかもしれない。というのがハリーの指示だそうです。
水さん、そんなんばっかりか…!
007のボンドガールとボンド、って感じみたい。

●水さんとのエピソード

ありすぎて困ってた。
で、今回の公演でだと何?って話。
で、思い出そうとするみな子。
結果、『とりあえず、ロジェはかっこいいですよね。』というファン視点に帰ってきました←
これぞ水さん、って感じ、集大成って感じって。
お稽古場からめちゃかっこよかったです。

以上みたいな←

でも、役としてはかっこいいーみたいな視点ではないから、自制しているらしい(笑)
それでも『ならもっと危険に敏感になれ。』とか言われちゃったときは『あ、ちょっとかっこいい…!』と思いつつ、ぐっと堪えて頑張ってレアでいるみたいです。
そうか、なんのノロケなんだ。

で、何だろうーってショーの話を考えて、早着替えが多い水さんを覗き見たりしているらしいみな子。
最後のデュエットのやつ、あれセリ下がったあと。
あの後水さんはセリが見えなくなると同時くらいに、ゴソゴソゴソと着替え出す水さんだそう。
で、最初手伝ってみたいなんですけど、セリってやっぱりスカートの裾とか引っかかると危ないみたいなんですね。
で、そういうのは分からないでお手伝いしてたら、何日かして同じように手伝ってたら、ガシっと水さんに手を掴まれたらしく。

水『…いいから(キラァーン』
愛『…はっ!(゜Д゜*)』


となったそうです。
もう、何なんだ、何のノロケなんだ、これ。
良かったね、ぐっと手首をぐっとされて良かったね。
もう良いよ、ノロケろ、十分に。

●同期に一言

一言は無理、という一言←
もう、とにかく幸せだなってー、支えられてるなーって感じるみたいです。
90周年、90期、50名で初舞台。
それが、やっぱり誇りなんだって。

『これからも観に行くね☆』
が最後のメッセージでした。


で、ここで写真撮影。
撮影しながらファンも喋るもんだから、途中で司会から注意が入ってました(笑)
うっかりみんな喋るんだよね。
あれなのに、とよこ茶なんか最速記録更新を狙ってるのに←
計ってるぜ、あいつ計ってるぜ☆


●ゲームコーナー

みな子のゲームは娘役にしては身体を張るゲームです。
そして今回は、多分すみれコードギリギリの
持ち物チェック☆
ギリギリすぎるぜ、パネェ。

はい、テーブル対抗で『○○持ってる方ー。』で個数を競うっていうやつ。
みな子は勿論参加です。
一問ずつテーブル移動、そのテーブルに一問参加っていうやつですね。
なんという、すみれコードぶっちぎりのプライバシー無視だろうかwww

もう、何が出たかしっかり覚えてませんが
ムヒ、楽譜、おにぎり、ナチュラルローソンのカード、胃薬とかでした。
内容も内容すぎるよ←
そして、みな子は参加したのに所持0で終わる。
いや、いいと思うよ、私も一個もなかったし。
というか、うちのテーブルがまさかの0個でしたwww
弱い、すげぇ弱いwww


そしてここは抽選会。
その準備の間、質問を投げかけた。

●キャトルでのお買い物はしましたか?

毎日通ってた!っていうテンション。
『グラフも歌劇も全部買って、お小遣いは全部宝塚のビデオに消えた!』
という熱烈ファン。
夢の空間ですよねって言いながら、張り付いてたみたいです。
現役は入れないーって言ってました、顔さすからからかな。
でも研1のときとかは、とりあえず娘役のスチールを全買いしてメイクの見本にしたみたいです。
宝塚アンで。
アンかよ!っていう客席のざわめきを忘れない。
そんな名前が出るとは思わなかったぜ☆


で、抽選会。
書いていいのか分からないから書きませんが、二つビッグすぎるプレゼントがありました。
いやぁ、あれはうらやましいゾ。
すっごい羨ましいけど、持って帰るのには難しい。
ね、確実にうちのブログを読んでいるア・ナ・タだぞ☆
私に水さんの部分だけでいいから下さい。
すっごい綺麗に切り抜くから、そこだけ下さい、めっちゃ下さい。

●最後のご挨拶

…うん、いっつもはこれ書くんです。
で、これはちゃんとメモもして手元に今あります。
あるんだけど、あるんだけどね。

ごめんなさい、これだけは私のものにさせて下さい。
あの場にいた人の、大切な宝物にさせて下さい。

とても素敵な言葉でした。
とても心のこもった、最高の言葉でした。

やっぱり、大好きな水さんの相手役になってくれて、本当に良かったと思える人だと確信出来ました。

だから、書きません。
これは、書けません。

辛いこともあっただろうに、それでも最後には笑顔で挨拶をしてくれたみな子ちゃんが大好きだと思えるご挨拶でした。
それだけは、ちゃんと伝えておきます。
最高の挨拶でしたよ、大きく成長しました、みな子ちゃん。

うん、ごめんね☆
あーげない!(笑)


はい、こんな感じ。
最後はいつもと同じ、お見送りをしてもらえました。
最後だしと思って、握手してもらいましたが
痩せたな、おい!
こんな細かったか、指。
こんなに痩せちゃったのか、みな子。
顔も痩せたのになぁー、まんまる見えるのになー←

素敵な、最後のムラでのお茶会でした。
私にとっては、本当に最後のお茶会でした。
行けて良かった、行って良かった。
やっぱり、大好きな娘役です。
もっと長く見ていたかったけど、でもトップの姿を見ることが出来て本当に良かったです。

以上。

あとは、東京の人たちに任せるぜ。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/576-5af1cf09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。