FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2012-03-28 23:44 | カテゴリ:宝塚

やる気満々だな。

と言われたら否定出来ない感じで、一日二個も記事を書く私、どうも神谷です。
昔にしたことあったかなぁとか思って、自分のブログをうっかり読み耽ってしまいました。
長いことやってますね、このブログも。
2、3年ですけど。
はい、このネタの意味が分からない方はTCAスペシャル2006のご購入をオススメします。
水さんと安蘭さんの絡みが好きすぎていかん、主に二幕が好きです。

何の話だ、いつもの流れに結局戻る。

今日はここの前置きに書くようなことを、前の記事で書いてしまったので思いつかない。
というか、あれなのか。
もしかしなくても、前置きってこの程度の長さでいいのかしら。
他の人のブログを殆ど読まない私には、標準たるものがありません。
まあ、読んでなくても異常に長いだろうことは予想が出来ますが←
携帯からでも読めるfc2ブログにも関わらず、記事が途中で読み込まれてないことがあるのだから、
fc2ブログの予想を上回る文章量ということの証明にはなる。
なってどうするかと言われたら、( ´_ゝ`)フーンとなるだけなんですが←

どうでもいいこと、何でもいいこと。
そういうことを書くのも好きなんですが、それだけじゃ成り立たないので本題を追記に用意するのが神谷流。
ただ、この方法を取ると

本題突入時に眠い

という事態に大抵陥る←
今も眠い、既に眠い。

なので、完全に白目になってしまう前に本題に入ろうと思います。
昨日の午後公演、あとおまけ状態で27日11時公演の挨拶が同封されています。

14時公演にはこっそりゲストもご観劇でした。


にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★


●27日 11時公演

こうやってスペースを取ったものの、書くことと言えば挨拶だけなんですけれど。
ファンクラブチケットも盛況のようで、周りでキャンセル待ちが相次いでいます。
え?
神谷君はしてません、観劇可能日は既に全部申し込み済みだから。
これで駄作だったらどうしようかと、若干胸がハクハクしたんですが、本当にすばらしい作品で良かった。
いや、駄作であろうとも、涼紫央が真ん中であるならばそれだけで通える!という気概だけはあったんですけれどもね☆

「ありがとうございます。
今日は暖かくなって、春生まれの私は嬉しいです!天使のはしごが皆様に降り注ぎますように。
本日はご観劇、まことにありがとうございました!」


だったとのこと。
これは観劇したメンバーからの情報です。
とよこの誕生日はサンキューの日、3月9日です。
まあ、春ですけどね、春ですけど確実に寒い春先ですね。
今年は東京公演中に誕生日で、あちらで楽しく祝ってもらったそうです。

あ、そうそう。
今まで私は一回も見たことがないんですが、この公演ついに

りこちゃんがとよこの頭上を通り越すところで接触

したようです。

ともみんと妹を取り合いするダンスシーンのところですね。
あそこはとよこのお手伝いをしてくれている、漣レイラ君十碧れいや君優香りこちゃんを持ち上げて、とよこの上を通過させてくれている絆なシーン←
ちょっとだけ頭にスカートか何かが当たったらしく、乱れた後ろ髪を撫で付けていたそうです。
いつか来ると思った、そんな日が。
くそう、すっごい見たかったぜ…!

●27日 14時半公演

この日はセンター寄りだけども、ちょっと後ろ側からの観劇。
非常に観易かったので、るんるんとしてましたら、なんだか異様に視線を感じるわけで。
なんだよ、そんなに神谷君が珍しいか!なんだろうと思って視線の先を追ってみたのが、開演30秒前←
そして発見したのが、見覚えのある特徴的な前髪。

ねぇ、

あれって、

多分。




紫苑ゆう様じゃないかしら。



キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
ですよ、本当。
一番後ろ、多分パイプ椅子みたいな補助席でご観劇だったと思う。
だから気付いた人は少ないんじゃないかな、振り返った人もそこまで多くはなかったから。
シメさん観劇しているなら盛り上げなければと、普段以上に拍手を頑張った神谷君。
開演アナウンスへ拍手をした瞬間、右手首が痛い(哀ノω`)゚+.゚゚+.゚
そろそろ、手首に限界が来ているような気がしてならない。

んと、この日のコリンズ牧師の高貴な香のターンは
台詞の後に、自分の体の周りをぽんぽん軽く叩くような動きをしつつ「ぽわっぽわっぽわっ♪」と言ってました(笑)
みっきーが日に日に痩せていくような気がするんだけども、気のせいだろうか。

美弥るりは…紙飛行機飛ばしたあと、普段は手を振ってるんですけどもこの日は投げキッスだったかな。定かではないですが。
どのタイミングかは分からないんだけども、飛行機飛ばしたあと違う動きをたまーにするからダーシーのみを見るのが惜しいのです。
でも、紙飛行機を投げてるビングリーを見て
ちょっと微笑むダーシーを捨てる勇気もない
のです。
くそう、可愛いのが悪いんだ、この二人…!!
鼻で笑ってる感じの微笑みではあるんですけど、でもちょっと優しいダーシーの表情を見るのが好きで、美弥ちゃんとどちらを見ようかいつも悩む。
毎回、同じタイミングで悩む。
一幕でしか二人の絡みは見れないので、もうここすっごい悩みます。

二人の絡みといえば、ダーシーが埃かぶった天使のはしご本を取り出してくるシーン。
いつも埃を叩いて噎せてるダーシー、で、それを奪い取るビングリーたんなんですけども、大抵ダーシーが埃は払いきっているんですが、この日はビングリーから奪い取って胸に抱いた瞬間

もふぅん( ;`・Д・)。oO○

と、埃が噴出しておりました。
ダーシー、その煙りには噎せないんだね←
あのシーン、本抱いてるダーシーがすっごい少年に見えて好きです。
なんか真っ白で、純粋な少年みたいな雰囲気が滲み出てるんですよ!
台詞は相変わらずの「何の用だ。」という、友人に足していいツンっぷりなんですが、でもすっごい幼いのです。
そこから歌に入るんですが、高慢なダーシーとは思えないくらいキラキラした表情なので、特別双眼鏡を上げる予定のない方は一回ちょっと覗いてみてください。

あとは…
客席降りの瞬間、☆-(ノ゚∀゚)八(゚∀゚ )ノイエーイなテンションで拍手をしたんですよ、いつものように。
そしたら前の数列がぐわっと振り返ったのです。

ごめんなさい、あのすっごくごめんなさい。
シメさんが何したわけでも、誰から後ろから出てきたわけでもありません。
何だか、非常に申し訳なかったです。
客席を今から登ってくるとよこに対しての拍手なので、お願いだから前向いて迎えてあげて…!
天使のはしごの中を登ってくるとよこは、非常に美しかったです。
あの鼻!鼻筋最高ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


よし、本当は衣装一覧を作ろうと思ったんだけども、無駄に長くなりそうなので今日はこれで止めておきましょう。
というか、衣装だけでこの倍語れる気がするので、ここに書くのは惜しいような気がするのです(笑)

では挨拶。

「この公演も残すところ三日となりました。とても淋しいんですけれども、このメンバー、キャスト。
このカンパニーで精一杯楽しみたいと思います。本日はご観劇、まことに有り難う御座いました。」


でした。
最近、カンパニーという言い方が好きだそうです。

よし、今日は珍しく日付変更前に書き終わったぞ!
今から、衣装一覧の記事に取り掛かろうと思います(笑)
多分書き終わらないと思うんだけど、まあ頑張ります←

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/622-e2f60958
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。