-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2012-05-23 00:46 | カテゴリ:宝塚
初日から随分と時間が経ってしまって申し訳ないです。
初日を観劇したあと

なんだ、この胸糞悪さは。

となって、感想書く気にまるでなりませんでしたもので。
少しは落ち着いて書ける状態になってからにしようと思った結果、今日になりました。

いやもう本当に、全く期待なんてしてなかったけども
ここまで扱いが悪いとへこむ。
ってもんですよ。
割と、公演関連に関してだけは鋼のハートを持ち合わせている筈なんですが。
どんな作品でも、周りが最悪だという作品でも神谷くん的には結構見所を発掘していたんですけども、今公演の特に芝居に関しては
涼ファンは寝てりゃいいよm9(^Д^)と言われているような心地。

寝れないよ、腹立って寝れないよ。

…ほらね、結構時間置いたのにぶわぁああっとこんな文章になるのであまり書きたくなかったのです(笑)
なので今、睡夢を見て癒されながらこの記事を書いてます。
彩吹さん癒されるー(∩´∀`)∩

ここまで読んだ時点で、神谷と相性が悪いなって思った人は迷わずバックスペースをタァーッン!←
それでも涼紫央レポを読みたいんだぜ、と言う、なかなかなマゾヒストな方は追記をタァーッン!

そしてショーまで一気に辿り着けなかったので、ひとまずお芝居です。


にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

さあ!
すっごいイライラしちゃいそうだけど、頑張ってお芝居のお話をするよ!←

『ダンサ・セレナータ』

私の大好きな正塚はどこに旅立ってしまったのだろう…
この公演観てから、家帰って速攻でマリポーサの花を鑑賞しましたよ。
うはー、もうマリポーサ最高ー!

あ、いや何の話でしたっけ?←

ジョゼ@涼紫央

主人公が勤めるクラブのバーテンダーです。
バーテンダーなんだけども、バーカウンターの安定の無人率にびっくり。
Σジョゼ、お前仕事はどうした!って気分になる、実際突っ込みたくなる。
それくらい、ジョゼさんのお仕事姿は見れないです。
バーテンの意味すらない。
一箇所だけ、れみちゃんに特製ドリンクを差し出すシーンがあるんですが、水がいいんだと一刀両断です。
ジョゼがジョゼである意味が見出せないぜ\(^o^)/
そんなテンションになりながらも、幕開き一番の歌は音花ゆりちゃんととよこのデュエットです。
とよこか、やったー!と思って双眼鏡上げたのに、人が違ったときの負けた感が凄い。

ここのとよこの歌ですね、いい感じにか細ぉ~…い歌でした。
歌ないんだから、もうちょっと気合入れて歌おうね!?
と言いたかったのを、ぐっと堪えた私偉い、すっごい偉い。←

ジョゼという人は…某コラムニストに言わせると天使だそうですが…そうだなぁ、何だろう。

ゆっるいファビエルさん(By ラ・エスペランサ)

ですね、多分。
れみちゃんに何言われても、いいよ、そうだねって聞いてあげてる大人な人。
でも怪我してるのに無理をしようとするれみちゃんに
「バカッ!」って怒鳴るところは、結構キュンと来ました。
ずっと優しくて甘やかすぐらいの人なのに、その瞬間だけれみちゃんに対して男っぽいんですよね。
あのスイッチの切り替えと、その無理のなさは確かにとよこだから出る優しさなんじゃないかと思います。
分かりますね、みなさん。
ウガウガ怒ってる私がここを褒めている。
つまり。

ここしか良いところありませんよ!

という全力アピール。
ここだけです、ガチでここしかない。
そして一分あるかどうかすら怪しい。
でもないよりはマシなのだろうと、必死に自分をね、励ますんです。
観てるこっちがこれだけ居た堪れないなら、
とよこは地獄だろうな…と思って励ます。
とよこー、観てるよー、頑張ってー。

しかしまあ、安定の舞台端演技なもんで、センターが遠いわぁー!
センターには一瞬だけ一瞬、うわぁーい←

書いててテンションがだだ下がるんですが、今私はどうしたら良いんでしょうね!(´з`)
衣装は辛うじて二着。

一着はバーテンダーの制服扱いの黒スーツ。
あれ…バーテン感が皆無←
中に多分、豹柄のベストみたいなのを着てると思います、ちゃんと見えませんが。
最後の最後に豹柄なのは愛なのかな、任田先生。

もう一着はれみちゃんが車椅子になったときから着てるスーツ。
初日しか観てないので← いまいち覚えてないのです。
茶色系のスーツなのは覚えてるんですが、ネクタイなんだったっけな…
スカーフ巻いてるような感じだったんですが、スカステに映ってたのでそちらを参照してください←

途中、というかとよこ的には最後の出番の瞬間はれみちゃんの付添い人にしか見えないんですが
ここはまあ、気付いた人も多いとは思うんですけども
恋人繋ぎなうな二人にほっこりするといい。
何がびっくりって、ニヤつきません。
奇跡の、ほっこりです、癒される。

最初の片思いから、れみちゃんがゆっくりジョゼに傾いていって。
最後には信頼になる、二人の関係はとても穏やかで素敵です。
これこそサイドストーリーを観たかった。

こんな感じですかねー。
これだけよく語れた、私、頑張った。

次はショーについて書きますが、一回下がったテンションをどうにかして回復してくるので
しばらくはこのレポを読んで、心の準備をして置いてください。

ではでは、今更なレポでした。
誰か私に癒しをくれー!!

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/647-53f88c7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。