-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2013-06-03 10:12 | カテゴリ:宝塚
ねえ、見てごらん。
こんなにも失踪する私が、超絶久々につけたタイトルを。

星組大劇場公演『ロミオとジュリエット』

続ける気でいるんだよ、この人続ける気でいるんだよ。
…バカだよね、こんなにもいなくなっちゃうのに。
そんなことしたら、またいなくなっちゃうかもしれないのに。

それでも、それでも。
君が飽きれるまで、見切り発車するのを、止めないッッ!


なんて。
色々ネタを突っ込んだ結果、イマイチ笑いに乗り切れない気がするけども
なんか小説を読んでいるんじゃないか、みたいなテンションで音読するのを期待するのをむしろ推奨しちゃう

そんな揺ぎ無い神谷です、こんばんは。

神谷の記事の8割は、この書き出しにかかってます。
これが上手くいくと、最後までノリノリで書けますよね←

そんなこんな。
星組のロミジュリ再演を観劇して参りました。
無事、どいちゃんの入りも出も見たのでるんるんで帰ってきました。

先に書いておきましょうか、俺得☆BEST ロミジュリ配役をね。
感想は続きに書いてありますので、神谷節に餓えている方は遠慮なく、全力で連打して下さい。
ダダダダダダダダダダダダダダッm9っ`ω´)

はい、いくお。

ロミオ:柚希礼音(初演時)
ジュリエット:舞羽美海
ティボルト:凰稀かなめ
ベンヴォーリオ:涼紫央
マーキューシオ:早霧せいな
死:真風涼帆(再演時)
愛:礼真琴(初演時)

割と、がっつり初演のが良かったってお話(残念)
元々、私が初演マンセーな体質だから余計にね。
アンサンブルの筆頭は、やっぱり どいちゃん×もなこ じゃないと盛り上がらないぜぇええ!
そんな感じで感想に行きましょう。

優しい神谷くんから、先に注意事項がございます。

本日MY初日だったので、観れた人が大いに限られております。

どいちゃんか、真風死か、わんこか、麻央くん
しか見てないです、あと分かんないです、ごめんなさい←


にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

さて、あなたは何回連打してここに来ましたか?←
いや、実際に連打したら私のPCだと、無事フリーズしそうなので、皆様はPCに優しく接してね!

さてさて。
初演マンセーな私は、大劇場Ver.のロミジュリは音楽のスピードからして気に入らないんです。
三度目の再演、ちょっとだけ期待したけどやっぱりそのままだった…!
遅っせぇええんだよぉおお(# ゚Д゚)
ってなるんです。
初演の、あのスピード感じゃないとむずむずするんだなぁ…
得にヴェローナと仮面舞踏会は、本当に分かり易く遅くて、スピード感がないのが残念で堪らないです。

まず、どいちゃんの愛
まず、って書いたけど、もう思いっきり本題。

どいちゃんのダンスは皆さんもよくご存知のように、触れたら切れそうなスピード感が基本。
愛のダンスは体が硬いと自負しているどいちゃんには、相当に難易度の高いものだと思います。

結果。

しなやかだけど力強い愛

が出来上がりました。
初演ことちゃんや、せしりぃは完全に女役でしたが、どいちゃんの愛はむしろ性別ないんじゃないかって感じで、より人間じゃない雰囲気が出てたように思います。
精一杯柔らかく踊ってるんですが、要所要所機敏に動くので、滑らかな死に対して硬質な愛。

衣装はもう

どい乳が目に毒

体がほっそすぎて、骨盤部分が完全にスカートに埋もれて行方不明なんですが
どい乳はもう、カッチカチのぱっつんぱつんだった!(最低)
あの胸、普段どこに隠されてるんだろう。
というか、フィナーレ時どこに収納されてるんだろうか。
やっぱり取り外し可能なんだろうかね。

何にもしなくてもほっぺがげっそりと行くので、愛というには鋭利な印象が強く出たのであれは死の分身だ。

どいちゃんの愛は表情が真風死と比べると少なくて、その代わりしっかり視線で演技してる印象。
ロミオとジュリエットの幸せを祈ってるのでもなく
二人の死を嘆いてるのでもなく

死を上回ることを求めてる愛に見えました。
特に両家の母が和解して行く時に、死と視線を合わせるんですけど
そのときのまっすぐに見返す、しかも悲しい顔じゃなくて強く見返すところが世界を支配しようとしている愛に感じました。
真風死も、自分が愛より上回っていると思ってるからこその、二人が死んだときの愛への一礼だと思うんですよ。
なので、冒頭のロレンス神父がナレーションで言う『互いが支配しようとしている』が一番強く感じた愛でした。

いや、にしても
表情がちょっと怖いぜ((´д`))
何にもしなくても目が大きい人が、ちょっと上目遣いで見るもんだから怖い怖い。
ボレロのときの鳩さんを思い出して、やっぱりちょっと怖い←
もうちょっと肉ついたら柔らかさ出ると思うんだけどな…ことちゃんから貰ってきたらいいのに、ころんころん。

個人的に一番好きなどいちゃんは、仮面舞踏会のロミジュリが出会ってるとき。
後ろでちんまり折り畳まれてるところ。
ことちゃんみたく前屈は出来なかったんだと思うんですよ、硬いから。
結果、膝を抱える形で座ってすんですけども

お持ち帰り一つ!

持って帰れない意味が分からない、お持ち帰るよ。
ほっそいから腹部分しっわしわだし、腕も指も足も超長いし、何だアレ。
後ろ姿も多いんですが、イイ尻が見れて神谷くんは幸せでたまりません。
ちっさいけど、きゅっとくっと上がったオシリ最高!!
本人に伝えるわけには行かないのがTSU☆RA☆I

あ、そうそう。
本当は地毛で見たかったんですが、今回は残念ながらカツラ。
でも、黒のメッシュが僅かに入ってて立体感もあり、素敵なカツラだったように思います。
どいちゃんにしては珍しく、今回はネイルもしているご様子。
ただ、動きが早すぎてとてもじゃないけどどんなネイルか確認出来ませんでした。
速いよ、びゅんびゅん動くよ。

あと、最後の霊廟での十字に絡まるところも大好きなんです。
あのポーズも好きではあるんですが、座ってる体勢からきゅっと足を上げて座り直すところなんだけども、分かります?←
真風死と向き合って手を恋人繋ぎするところも、ゾクゾクしちゃいますね、恋人繋ぎ。
初演はお互いが認め合って溶け合うようなイメージをしたんですけど、今回の二人だと

ロミオとジュリエットが両家の憎しみを包み込んで死んで行った結果、元々1個体だったものがあるべき姿に戻っていくようなイメージです。
死と愛が自発的にそうしたっていうよりも、ロミオとジュリエットの死と愛の形に引き寄せられた感じ。
溶け合うんじゃなくて、絡み合ってるように見えるのもどいちゃんの愛が硬質だからだと思う。
初演が木になったイメージだったんですが、今回は霊廟そのものになった雰囲気と言うべきか。
語彙が足らんですな。

十字に絡むとこ、どいちゃん腕が余ってるんだけども、あれは伸ばしきったらいかんのかな。
ちょい斜めから観てるから、全体はよく分からないのでもしかしたらあれが丁度左右対称なんだろうか。
あと左腕、もう少し伸ばした方が綺麗な気がするんだけども。
にしても、真風死との身長差にキュンキュン!
ことちゃんより更にどいちゃんちっさいので、本当あの身長差いいわぁ。
なのに、上げた腕の長さには大きな差がないという意味不明っぷりもいいわぁ。

すいません、①とか偉そうなタイトルつけたんだけども

星組大劇場公演『ロミオとジュリエット』どいちゃん考察

でもいいですかね?←
真風死にすら辿り着きそうにもない、この量よね。
どいちゃん愛もまだまだ語れちゃうもんだから、これ大問題よ。
導入部分書き直すのヤだから、このままの内容でいくけどさ←

そしてフィナーレは男役だからおいといて←
パレードです、パーレド。
大問題ですよ、ちょこちょこ踊るパレードなんて。

猛 烈 に 可 愛 い

すっごいお上品に、内足で踊るどいちゃんだよ?
どうしてお持ち帰りが出来ないのか、甚だ疑問である。
あのパレードの、シャンシャンをちっさく振るどいちゃんが間近で見たいィィィィイィイイッc(`Д´と⌒c)つ彡
テンション上がりすぎて、変な熱出そう。
とにかく、パレードのどい愛は異常なレベルで可愛かった。
何故お持ち帰りが出来ないんだ…!

フィ、フィナーレについて語る場所すらねぇな、おい。
もういいか、今回は愛について語って、次回フィナーレやら真風さんやら語ろうと思います。
本当にどいちゃんと真風死を全身全霊で追いかけてたもんだから、真ん中どころか色々分からない。
2幕、死も愛も出ないシーンが結構長いので
見事白目剥いてしまったもんだから、やっぱりまったりゆっくり曲調宜しくない。
ジュリエットが薬貰いに行った気はするんだけども、気付いたら真風死が薬売ってたもんな
フィナーレもどいちゃん観つつ、ちらっと真風死視界に入れる感じだったので、写り込んで来るベニーを一瞬見たくらいで分からん。

今日はとにかく、どいちゃんと真風死で充実しておりました。

さて、とりあえずそろそろ出掛ける準備してきます、晩御飯行ってくるんだぜ!
まるで若者みたいね、私!

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/681-6d7d3384
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。