-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2013-06-10 00:17 | カテゴリ:宝塚
真風死とどい愛にハマりまくっていたものの、お仕事と言う名の現実から逃れようもなく
観劇するので精一杯でここの更新までは手が出ませんでした。

Bパターンも平日に観劇予定だったんですが、どうも観劇した人たちの
真風ティボ&殴られどい
の報告が耐えなかったので、それはもう観に行かねば嘘だろうと
コーナン貸切に割り込んできました。

持つべきは、コネを持つ知り合い。
どうも神谷螢です。←

Bパターン観て来ましたよ、15時公演のコーナン貸切です。
某人妻の顔が一瞬浮かんだ気もした。
2階席からだったので、どいちゃんが良く見えるったらもう。
Aパターン時は、階段上にいる真風死やどい愛が見事見えなくなるので2階もA席が限度だったんですけど
赤チーム時は地を這ってるから素敵!
超見やすかった、超幸せ。
どいちゃん、今回麻央くんポジにそのまま入るので、残念ながら後ろの立ち位置になることが多くて
1階からだと見にくいだろうなって思ってたので、MY初日が2階からで幸せすぎた。

Bパターンに関してた、どいちゃん以外にも触れていけるはず!
長ったらしくなるので、お暇がある人は続きをクリック!
続きはWEBで☆

ここがうぇぶやないかーい←


にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★


どいちゃんがテラ元気☆

どいちゃんがヴェローナからやる気満々すぎて、殺気すごくてどうしようかと(笑)
どいちゃんは綺麗で、可愛い顔してるんですけども、やっぱり凄く男役極めてる人なんだなぁと改めて実感。
まだまだ麻央くんでは赤チームを引っ張っていく、リーダーポジは難しかったようで
どいちゃんが真ん中に入ることで、芝居の熱もダンスのキレもぐっと上がって素敵でした。

今ならティボルトの仇を取れるよ!

と思って観てました。
とにかくどいちゃんはずっと動いてて、ずっと物語の中を生きてるんですよ。
休むときも、一息つく間もないくらい、ずーーーっと動き回って生きてる感じ。
刺激されたのかどうか、クールな感じのマイケルも一層猫っぽい雰囲気が増したし
海隼人に関しては、芝居の綿密さが全然違いました。
べっちゃん、こんなに色々表情見せられるのかと、アタイ感動だよい←

女の子陣との絡みも一気に増えた印象。
誰かしら隣でねっとり絡んでいる。
それが96期というのが非常に気に食わないけども、顔は可愛いので許す。
なによりも、大体は白妙なっちゃんだから歓迎する。
なっちゃんはどいちゃんの嫁、異議は認めない。

どいちゃんと対抗することが多い、モンダギューチームのひろ香ゆう瀬稀ゆりとの二人も、今までと比べてぐっと表情が豊かになりましたね。
結果、お洋服破れるんじゃないだろうかってドキドキするくらい、激しくもみ合ってました。

そうそう、組むといえば、ヴェローナ冒頭ですっごいリフトしてんだよ、優香りこちゃんを。
どいちゃんと大して差がないと思われるんですが(色々と)
肩に担いでリフトしてたよ…
ついこの間まで、真風死に持ち上げられてたどいちゃんが、軽々とワンコ持ち上げてたよ…(ノω`)゚+.゚゚+.゚

どいちゃんのセリフは全部で三ヶ所。

ヴェローナ冒頭の『大公だ!』
ティボルトに聞かれたところの『み、見ました…!』
復讐のナンバー冒頭の『ティボルトを殺したモンタギューを許せない!』

アンサンブルの中では、れんたやしゅう君よりも多いんだな、セリフ。
今回、初演ではどいちゃんが一人で言ってたセリフは二人に分けられてるので、初演のままのセリフしゃべってるのはどいちゃん。
どいちゃん、顔と声がなかなか一致しないものだから、今日久々に声を聞いても
特に大公だの叫び声に関してた、言い終わった後に( ゚д゚)ハッ!ってしてしまった。
大公閣下だ!(モンタギュー)に慣れすぎてて…

本当に、愛とは全く違う、血の通った人間でした。
こんなにも違うダンスを踊れるのかと、別人みたいで素敵だった。
そしてやっぱり、このどいちゃんに射抜かれたんだなぁとバリバリ男役なのを見て思った。
愛も超好き、寧ろ今再演だけで選ぶなら確実にどい愛が最高なんだけどもね!
でも、ちょっといかれたイケメン赤リーダー大好き。

ちなみに、仮面舞踏会のときだけ、不意打ちにカツラ被ってくるという隠れ技してくるから、みんなちゃんとダンスで見分けつけるように!
ここ、実技で試験します←


別人、血が通ってるというと真風ティボルトですよね。
ティボルト、どうなるのか未知数すぎて、期待もしてないし、不安もあまり感じてなかったんです。
うん、死だけで十分だと思ってた。

観てみたら

真風が成長してる…だと!?

という、若干失礼な驚きを←
なんか、知らない間に歌上手くなってるし、表情もしっかりつくようになって。
彼女比セリフも早く言えるようになってて、感動してしまいました。

『ぅおとしものらぁー!』は超可愛かったっけど(*´Д`)

ちょくちょくリズムまったり過ぎて、スピード感を増した赤アンサンブルとのバランスが若干悪かったけども、おっとりめのティボは可愛かったです。
役作りの方向性としては、切れるように冷たかった初演テルというよりも、凄く純粋で、純粋すぎて歪みざるを得なかったづっくんティボに似てる感じ。

真風死とどい愛で組んでた二人が、胸倉掴んで向き合ったときに
神谷くん的な萌えゲージは

振 り 切 っ た け ど ね ☆

パーンした、もうすっごい勢いで。ブォオオン的パーン←
紅×麻央くんのときは、身長差が麻央くん>>紅なもんだから、麻央くんが思いっきり膝曲げてて見た目残念だったんですよ。
酒瓶投げて、殴りつけるところのタイミングはさゆみの方が良かったんですけども。

今回、そう今回。
公式身長だけでも7cmという、夢の身長差の状態で胸倉を掴んじゃう真風ですよ。
引っ張り上げられるわ、顔は近いわ、美形並びだわ。
はい、神谷くん完全(*´Д`)ハァハァですよ、双眼鏡目を抉り込んできてた。
グロ画像手前な観劇中の私だった、モザイクのレベル。

ちょっと流石に殴るのが怖いのか控えめなマイムの真風さんですが、それをモロともしないどいちゃんの吹っ飛び具合。
真風さん、鉄拳すぎる←
殴られたあと、マイケルの方に歩いて行くどいちゃんのむかついてる背中がかっこよくてクラクラしてました。
マイケルの「何、なんかあったの?」的な、軽め且つ大人な絡みも密かに大好き。

そうだ。
マイケル筆頭に、赤チームの色気がぐっと上がりました。
どいちゃん、エロエロマシーンだからな、久々にいいエロだった。
マイケルはずっと大人っぽいエロスを振りまいてたんですが、猫というより豹っぽい強さも加わって素敵でした。
どいちゃんは首筋に吸い付くので、誰かの首筋になりたい( 落 ち 着 け


おっかしーなぁ。
今日も元気に真風×どいのコンビを語ったらこんな長さに。
というか、こんな時間に。
あまりにベニーすぎるベンヴォーリオとか、歌が難しいのだと理解させてくれたみっきーマキューシオとか
初演の印象が強すぎて(・3・)アルェー感のある愛とか、案外頑張ってた麻央くんとか、
全然語りたいところあったのに寝なきゃならん。

大丈夫、今回は語りたいテンションだから語るわよ!
というか、真風死とどい愛についてもまだまだ語りたいのに、どうも時間が足りません。

1日24時間ってガセじゃない?

とりあえず、大まか語りたい二人については書けたので今回は一端ここまでで!
どいちゃんの感想知りたい人がこのブログに辿り着いたら、気持ち悪くなるくらいどいちゃんについて語ってやるんだい…!(大問題

それでは、まだまだ書き足らないけども今夜はお休み。
月曜からは別店舗での研修に行って参ります。

みんな、オラに力を分けてくれー!

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/683-c48e45b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。