-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★

2013-07-10 01:46 | カテゴリ:宝塚

愛と死のことについて熱く語り尽くすとか言ってた気がするんだけども
軽やかにあれですね、そうそう、あれですよ。

千秋楽終わっていやがる。

ってことですよ。
おかしいなぁ…ここ最近、一週間のすぎるスピードが速すぎてマジでついていけない。
ついこの前月末処理やって(※仕事)
ついこの間、月初処理やって(※仕事)
そんでもって、割と先週レセプト作業をしたと思ったんだけど(※仕事)
もう二週間目も半ばに差し掛かっていると気付いて、また月末処理が待っていると思うとうんざりです。
本当、一週間が終わるの一瞬だから、マジで四週間が一瞬です。

やっぱり、1日24時間てガセなんじゃないかな。
たぶん、絶対ガセ。
信じない、だって毎日仕事行って帰ってきたら、もう何もするパワーないもん。
ジェンヌとか、1日50時間くらいあるんじゃないかな?
まぁ、なんて不平等なんでしょう!(落ち着け

そんな感じで、ひっさびさに超通ったロミジュリでした。
どい愛と真風死の登場ポイントは完璧に押さえているよ!
押さえているというか、紗幕の向こうまで見ているYO☆

紗幕の向こうに何が見えるのか気になる方は、いつものように続きをクリック!
今回は愛と死を見るための、ナイスポイント(神谷流)のお話。
どい愛と真風死に興味がない方は、爆睡するレベルに面白くないと思うので退避推奨です。


にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ 人気blogランキング fc2ブログランキング

気が向いたらのご協力お願いしています。 皆で神谷を晒し上げ★☆★


どい愛と真風死に関することに関しては、今とっても熱いよ、神谷くん!
でも日中の気温の方が遥かに暑いよ!
そろそろ本格的に、どろっどろんになりそうで、生命の危機を感じております。

さて。
今日も無事、朝番からの夜まで勤務なのでサクサク書くよ!
今回は、案外見てないんじゃないかっていう、どい愛と真風死のツボの中で、更に特に私が大好きなところを書いていきます!
東京公演で、みんなガン見してくるがいいわ!

◆最大萌えポイント◆

1幕ラスト、エメが終わって紗幕が下りきって か ら の うっすらと見えるどい愛と真風死。
蝋燭のライトを消してるんですけども、消したあと二人ともちゃんと

ポーズしてるんだなぁあぁああ!

どい愛はちょっと振り返ってスイッチ押すだけなので、割と自然にポーズしてるんですけども
真風死は台の上でしゃがんで消してから、もう一回立ち上がって、顔の向きは下にしたまま佇んでいるので
テラ☆イケメンなんだな、幸せ。

紗幕向こうの二人を見ずに席を立っている人は、8割くらい損してる。
同じく、紗幕向こう見ているのに、前通られると殺気が出ることもある←
もう本当、客電が完全に着くまでは座っててくれ、私は紗幕の向こうに用事があるんだ!!(熱弁)

一瞬何にも見えないんですが、じっと見てると二人がちゃんと見えるので楽しんでください。
でも、二階席からだと光量が足らなくて見えないので、1階席で観劇する際のみお楽しみ下さい。

◆男前 どい愛◆

これは、1階席の下手端(サブセンでは既に厳しい)からのみ見ることの出来るポイント。
私自身も、なかなかその良い感じの席に巡り合わなかったので、ほとんど見ることは出来てない大好きなポイント。
2幕後半、霊廟でのシーン。
二階のテラス部分にいる愛、ママたちの歌の途中(ママ→全体)で、テラスから一階に降りるために一瞬舞台上ではけるんですけども
ここ!この一瞬。
扉を引いて開けまして、そこから一瞬奥に入ってから階段を降りるんですけども

スカートをぐわしと掴んで階段を駆けて行くどいちゃんが一瞬見える!

ぐわしってします、ぐわし!
扉の開く角度などによって見えるときと見えないときがありますが、指先までずっと神経使って動かした後
スカートをたくし上げる後姿がたまらなく可愛い!
それだけ丁寧にドアの向こうに行くものだから、明らかに階段と袖をダッシュしていること必須で
真風死と向かい合わせになって下手前方から出てくる瞬間、ちょっと勢いついたままなのも、なかなかな愛でポイントです。
いいよね、本当にいい、あのスピード感。

◆どい愛と真風死の身長差萌え◆

公式身長168cmのどい愛、176cmの真風死。
恐らく、実寸の話をすると10cmの身長差と思われる二人。
この身長差が故に見つけた萌えポイント。

前回同様、2幕後半霊廟、それもロミジュリデュエットになっているところ。
愛と死が向かい合ってイチャコラしているところなんですけども
最後、十字に重なり合いますね?

はい、ここ、ここで見るべきは 足 元 ですよ、分かります?
ここ、よく見てもらったら分かるけどもどい愛は爪先立ちしとるという事実。
これ見たとき、精一杯背伸び状態のどい愛に悶えました、かわいい、背伸び可愛い。
身長差からして顔が隠れちゃうので、精一杯背伸びしてあの綺麗な重なりを表現しているそうですよ!
ここテストに出るから、ライン引いてー!(゚Д゚)

爪先で立っている、あの不安定さを上からちょっと支えてるどい乳を歪ませている真風死も大好きです。
二人ともめーーーっちゃ腕が長いので、指絡ませてからの一連の動きはとっても綺麗です。
どい愛も指も腕も長いわ、細いわなので、本当に綺麗で大好き。

◆人外な指先◆

これはまあ、よくみなさん知ってると思うけども
真風死もどい愛も、とっても凝ったネイルをしています。
真風死は分からないんだけども、少なくともどい愛は前半Aと後半Bでネイルは変わってました。
東京はどうすんのかね、分かりませんが。
どい愛は指先を見せるのが死に比べると少ないので、デザインまで見ようと思うと双眼鏡で指先のみを見ることになるので、腐るほど観劇する人のみにオススメするポイントです(笑)

真風死は黒にシルバーなりストーンを乗せているので、本当に分かり易く綺麗。
真風死のネイルは僕は怖いの歌中・諍いの一人遊び・薬売りが分かりやすいんじゃないかな、比較的見せてくれてる勢いです。
どい愛のネイルが確認出来る瞬間は、今も見定められておりません←
なんなの、あの人動くの早いんだけど!!!


とりあえずこんなもんかな。
他にも色々あるんですけど、何ってそろそろ私が眠いというね。

まだまだ東京公演もあるので、その間にでも書き足していきます。
次の観劇は…いつか分からん、何組みかも分からない(笑)
暫く、ただの社会人してきます、お休みなさい!!

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blacksheepindrg.blog72.fc2.com/tb.php/688-9f84190c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。